So-net無料ブログ作成
検索選択

ハンドルバー、エンドキャップに気を使っていますか? [自転車部品]

今更ながらですが、自転車乗りを再開してからというもの、ホント脇目も振らず、時には大きく迷いながら(苦笑)自転車生活に邁進してまいりました。
それまでは自動車を趣味としていて、合わせて飛行機やビデオやカメラ、旅行など様々な趣味にお金をつぎ込んできたのですが、ここ10年余、それが全て自転車に絞られた形になりました。

自動車の趣味を持つと・・・いや僕の場合高いローンを組んで高級外車や、スポーツカーなどを買って、チューニングにお金を注ぎ込むという趣味はなく、100万円以内で見つけてきた好みの古い車を、ジャンク品やヤフオク、知人から貰ったパーツなどを自分で組み付けて楽しんでいましたから、十分「身の丈」にあった趣味の範囲だったと思います。
それでも古い車を「生活のための車」以外にもう一台維持するのは、はっきり言って年間維持費でちょっとしたクラスのカーボンバイクが買えてしまうほどお金が必要で、「リーマンショック」以降は泣く泣く車やパーツは全て処分して、自転車一本に切り替えたのでした。

しかしいくら自転車パーツの単価が、自動車のパーツなどに比べると「単位」が違うなどといっても、「塵も積もれば」結構な値段になるもので、ここ10年間でトータルすると、国産の高級ミニバンが一台買える位のお金はつぎ込んでいるのは間違いありません。
まあ、流石に「目が覚めた」感じはあり(笑)、最近は必要最低限の消耗品レベルの買い物しかしていない感じではありますが、基本的に「悪い病気」が完治しているわけではないので(笑)、色々と細かいパーツを使って、ささやかなドレスアップを楽しんでいるというわけです。

さて本題ですが(笑)、みなさんロードバイクのドロップハンドルの「エンドキャップ」ですが、このあたりに拘りを持って選択しておられる方はいらっしゃいますか?
僕個人、今まで使えればいいやと、バーテープについてくる「オマケ」のようなエンドキャップを使っていましたが、やはりおまけ程度のもので、あまりしっかりと収まってくれないものが多かったと記憶しています。
恐らくバーにはめ込む部分の長さや太さ、形状等が良くないのが原因で、唯一の例外は「ポンドレガー」のババーテープに同封されているエンドキャップで、これはかなりきっちりはまりこんでくれるので、重宝して古いものも保存しておいて、数台のバイクに使用していました。

が、今回「バーテープのカラーにキャップのカラーも合わせたい」という、どちらかというと見栄の部分のリクエストで、「シマノPro」のエンドキャップを購入いたしました。
2015笠間センチュリーライド150906 003.JPG


これは、バーに入る部分の傘が、ボルトを締め込むと広がって固定されるタイプです。
2015笠間センチュリーライド150906 004.JPG


早速FELTに装着してみます。
2015笠間センチュリーライド150906 008.JPG

今回巻いたバーテープは、衝撃を吸収するやや厚めのテープで、どうしてもエンド部の処理が上手くいまなかったのですが、エンドキャップでシッカリ締め込む事で、上手く収まってくれました。
結構今までこの部分は収まりが良くなく不満があったのにも関わらず、「まあいいか」と長年放置していた場所ではあったのですが、こんなに簡単に解決するのなら、もっと早く使っていればよかったですね(笑)。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 4

nabe

私はこだわりがなかったのですが、付属品をつけたらよく外れる(巻き方の問題かも?)ので六角で締め付けて固定するタイプにしました。
重量が重くなってもやっぱり外れないってことは精神衛生上いいことですよね(笑)
でもこんな素敵なコーディネートをする考えはこれっぽっちもなく機能面重視で取り付けてそのままです(笑)
by nabe (2015-09-12 21:05) 

soraneko

nabeさんへ

今まで特にこだわったことはなかったのですが、やはり付属品のエンドキャップを使っていてイベント中に左右ともポロリした時もありました。
自分も巻き方に問題があると思っていて、放置していた部分ではあるのですが、やはりシッカリ取り付けられると気持ちが良いものですね。

調子に乗って「青」の同一品を手に入れていますので、パナチタンとマドンCに、近々投入する予定です。
by soraneko (2015-09-13 13:08) 

とも

メーカーによっては納まりが悪くて直ぐに外れてしまうものもありますね。今使用しているフィジークは問題なさそうですが、外れたままだと転倒時に危険ですのでしっかりしたものを取付けおくことも大切ですね。今回紹介いただいたシマノProのキャップはとても良さそうです。
by とも (2015-09-13 22:24) 

soraneko

ともさんへ

流石というべきか、やはりシマノProの商品の場合、こういった小物であっても「外れ」がないのは、安心して使うことがでいますね。

今年は自宅の設備や自家用車の車検と延命対策などに予算が取られて自転車に回す予算が限られていましたので、大物に目が行かない分、アクセサリー類の充実に気を使うことができました。

今後はサイコンやシューズなどがそろそろダメになってきているので、そちらを検討していきたいと思っています。
by soraneko (2015-09-14 09:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る