So-net無料ブログ作成

とにかく湿気にやられました [雑談]

何というか、書き出しに困っています。
とにかく先週の疲れが抜けていないので無理は効かないなりに、とにかく距離を稼ぐのと、多少の高低差で強度は上げたいといろいろ考えて、茂木経由で茨城県の大洗海岸まで、往復約160kmのツーリングに出たのですが、とにかく朝から「蒸し器」の中にいるような湿度で、気温そのものはそんなに高くないのですが、交差点で止まっていると、まるで冷や汗のような気持ちの悪い汗が全身を流れて気持ちよくありません。

4:30に自宅を出ますが、やはり疲れと眠気で心拍が上がらずペースが上がりません。
ようやくツインリンクもてぎの南側を抜けて、県境の峠を越えたあたりで、ようやく調子が上がってきました。
大洗160717 001.JPG

やはり一度心拍をレットゾーンにぶち込んで、気合を入れないとダメでようやく調子は出てきました。

ただ、とにかく汗は全身から噴き出しているので早め早めに補給を取りながら、それでも4時間で大洗海岸に到着してしまいました。
大洗160717 002.JPG
大洗160717 007.JPG

途中やはり大洗を目指すライダーと合流して国道をまっしぐらに来たからなのですが、あまりにあっさり海岸線に出られたので拍子抜けしてしまいました。
もう少し遅く来れば青い海が見られたでしょうが、とにかく引き返します。
帰路はコース開拓で、那珂川の東岸沿いの農道などを繋いで、交通量の少ないルートを探索しながら、元の国道123号線から城里町に行くルートを戻ります。

ランチは何処かお店を探そうかなとも思いましたが、とにかくこの湿度に体力を奪われて頻繁に水分やらミネラルなどを補給していたので、そんなにお腹がすきません。
で、何時も夜休憩地点の城里町物産センターの「山桜」で、惣菜などを買って昼食にしました。
大洗160717 008.JPG

目の前で移動店舗で揚げたてのから揚げやメンチやカツなどが良いにおいをしていたので負けて、普段は食べないから揚げなども食べます。
あと、塩分補給の目的も有り、地元の人の作った「漬物」を食べましたが、これは美味しかったです。

この後色々と寄り道をして、結局自宅に付いたのが16;30でしたから、サイコンの電池も切れるはずです。
結局推定で158kmをAV24.2kmで寄り道しまくりで12時間かかって走りました。
色々な方とお話して収穫が有ったのですが、なんだかぐったりしてしまいましたので、またの機会にご紹介したいと思います。
nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 10

喫茶こじろう

梅雨しくムシムシとした気候が続いており、ノンビリ走っても全身じっとり感に包まれてしまい、なかなか調子が上がらないですね。この時期の不快感全開な暑さは辛いものですが、そんな梅雨もあと1週間くらいのガマンでしょうか。私は真夏が大の苦手ですので、どっちにしろ辛いシーズンは継続されるのですが(苦笑)
by 喫茶こじろう (2016-07-17 22:50) 

大型中年

SORANEKOさま

センチュリーライドご苦労様です。
このエリアは茨城駐在中に走りました。実はサドルにトンボが羽を休める写真は、城郷町のヒルクラ後の公園かどこかで偶然撮影しました。このエリアは、最高のコースですね。 毎週走っていても飽きないと思います。
土曜日より日曜日の方が湿度が高かった。日曜日は夕方まで家でじっとしていましたが、爽やかなはずの時間帯は湿度が高くて驚きました。
3連休の月曜日は、自転車でなく他で体を虐めてみるつもりですが、月曜日は湿度は同じ様ですが、気温が高そうです。どこまで粘れるか少し楽しみです。
by 大型中年 (2016-07-18 05:49) 

soraneko

喫茶こじろうさんへ

梅雨は毎年の事で仕方が無いのですが、今年のように湿気が異様に高いくせに関東地方は降雨に繋がらないこの気象はおかしいですよね。
僕も本来暑いのは苦手なのですが、こんな気候ならいっそのことカラッと晴れて暑い方がマシだと思ってしまいます。
とにかく無理のない範囲で体を慣らしていくしかないようですね。
by soraneko (2016-07-18 14:15) 

soraneko

大型中年さんへ

最近は「ビーフライン」という広域農道を中心に、オートバイのツーリングのメッカとなっているようで、もちろん自転車も多く走っています。
以前だと峠を幾つか超えないといけないこのコースは、当たり前のように避けていたのですが(笑)、最近はそんなには苦痛でもない「心境」に変わったので、のんびり走って楽しみながらトレーニングが出来るので訪れる頻度が上がっています。
しかし、北関東だとこれだけ湿度の高い空気が供給されれば、山間部などで冷やされて必ず雷雲が発生して、「夕立」になって夜間は気温が下がるのですが、深夜でも昼間と変わらづ、雨も降らないというこんな梅雨は本当に覚えがありません。
by soraneko (2016-07-18 14:28) 

やっとこ

着実に走っているところが凄いです!
無理をしないなりに距離をしっかりと走っていますので
間が空かずに体にも良いと思います。
やはり湿気は体力を奪うんですね、なるほどです。

by やっとこ (2016-07-18 22:23) 

creeker

湿度の高い中、とてもハードなセンチュリーライドお疲れ様です。
以前、茂木周辺と親戚がいるひたちなかと大洗海岸を車で走ったことがありますが、広大な森林地帯を延々と続く道路の印象が残っております。
往復160kmを走り抜けるタフさにこちらも元気を頂けました!
by creeker (2016-07-18 23:34) 

potere

一面 雲に覆われた梅雨空の早朝…海につながる高温多湿のロードをひた走る…エアコンのスイッチをONすれば快適な世界が約束されるのに…あえて…どすこいライダーさん、まさに大人の休日!素敵です^^
最後は普段は控えていらっしゃるという揚げ物のご褒美と、地元のお漬物で〆るところが微笑ましいです。
でもその裏で、梅雨時期の早朝、汗なのか、湿気なのか、区別のつかない妙な汗感を不快に感じながらも海を目指して160Km走った事実があるのですよね、大人の休日は苦があるからこそ、楽しみも倍増なのかも知れません。
by potere (2016-07-19 06:50) 

soraneko

やっとこさんへ

通勤とかでも距離をかせひたいのですが、このところ天候不良で、基本的に夜間の雨天走行は通勤ではしないようにしているので、どうしても週末にウェイトが偏ってしまいますね。
暑いだ寒いだ湿っているだの「駄々をこねる」うちは、まだまだ修行が足らないとも言えますが(笑)、蒸し暑いと汗をかいても体温が下がらない(気化冷却の効力が落ちる)ので、オーバーヒート気味になる上、汗をかき続けること自体体力が奪われますからロングライドではきついです。
by soraneko (2016-07-19 14:00) 

soraneko

creekerさんへ

この一帯は基本山間部ですが、箱根のように厳しい峠はないですし、道が綺麗に整備されている割には交通量も少ないので、ロードバイクで本当に走りやすいです。
しかし、天候や疲労等条件が悪いと、「平地主体で90km程度を流して終わりにするかな」等と考えてしまって、無論それはそれで楽しいですし心身もスッキリするので悪くはないのですが、僕個人で言うとそれでは「鍛える」という意味を持たなくなってきたので、泣く泣く山間部ルートを入れるか、距離を伸ばすルートを選んでいます。

まあ、そんなにストイックな人間ではありませんから、「えいやっ!」で遠くに出かけてしまえば、あとは泣きながらでも帰ってくるしかなく(笑)、そんな事を10年くらい続けているだけなのかもしれません。
by soraneko (2016-07-19 14:08) 

soraneko

potereさんへ

確かに、毎週思いますが「なんでこんな朝早く、眠くてだるい体を引きずりながら、寒くて凍えたり、暑くて溶けそうになったりして走らなければいけないのかな?」という基本的疑問は常に頭に浮かんでいますし、一向に解決する気配はありません(笑)。
でも、誠に不本意ながら、不承不承その「意義」ははっきりしていますので、否定できない以上続けるしかないのかなと思います。
よって、出先で頂くグルメなランチや、帰宅後喉を潤す冷たい泡の出る麦茶位は、せめてものご褒美で勘弁して欲しいですよね!。

まあ、単純に走っていればそれだけで幸せなので、ホント「男って単純よね!」という婦女子の呆れた声が耳に痛いですね。


by soraneko (2016-07-19 14:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る