So-net無料ブログ作成
検索選択

ガーミンEDGE520JをGPSマップで使う! [自転車部品]

基本的に不器用な上に「文系」の人間(その割に誤字脱字は多いですが)なのと、「昭和」の人間の悲しさといいますか、本当に最近のスマホやらPC環境やらには馴染めないのが本音です。
サイコンをEDGE520Jに変えたと前回書きましたが、いまだ機能や使い方に不慣れで、手のひらに収まる小さいEDGEを、「焼きたらこ」のようなゴツイ指で押しながら、まるでガマガエルのように脂汗を流しながら格闘している有様です(苦笑)。

EDGE500から使われている方は、GPSによる簡易方向指示や、ルート表示機能はご存知だと思いますが、「ちゃんとした地図が表示できれば、GPSマップとしても使えるのに」と思われていたと思います。
EDGE520を購入する前に、ネットをいろいろと検索していたら、「出来るんです」よね!。

というわけで、ネットの記事を頼りに悪戦苦闘した結果がこれです。
RIMG0368.JPG

市街地地図としてちゃんと道路が判別できる地図が写っていて、選定したルート(前回出場したBRM122那珂湊200km)も表示されているのがわかるでしょうか。
個人的にはこれだけの情報が表示されていれば、センチュリーライドとか200kmのブルベなら十分使えるのでは?と思っていますが、その点は今後実地で検証してみたいと思います。

方法を詳しく説明・・・・気力が切れましたので(笑)、参考にさせていただいたサイトと、ガーミン用のフリー地図を提供しているサイトを以下に紹介いたします。

1、スマートウォーリアー
こちらの案内通り「素直に」進めれば、PCが使える方なら誰でも到達できると思います。
http://smart-warrior.com/gadgets/change_garmin_basemap_2016288.html
2、GarminブランドのGPSデバイスの無料マップ
フリーの地図を展開しているサイトで、基本使用料は無料になります。
http://garmin.openstreetmap.nl/

これだけだとあまりに不親切なので、注意点をいくつか記載します。
1、フリー地図の使用や、EDGEにインストールした時の適正、機器の安全の保証はなく、あくまで「自己責任  の範疇だということは、十分認識してください。
2、EDGEのデータ容量は100MBくらいしかなく、このフリー地図は間違って全部インストールしたら793MBも  あったので入りませんでした(笑)。
  とりあえす普段使う栃木県と茨城県、千葉県北東部だけを選別して、地図容量は47MBにしてインストー  しました。
3、イベントなどで使うコースを入れるのは、「ルートラボ」のGPXファイルをインストールすれば使えます。
  実際はGPXファイルをGPS Trakファイルに変換して、ガーミンコネクトでアクティビティに登録したものを 
  同調させる・・・・・ここはまだ勉強中です。

と、いう感じで、僕のように説明もちゃんと読まず感覚に頼って進めるので、すぐに障害にぶつかって失敗してしまい(苦笑)、その度に紹介のサイトの記事を読み返すという、「オッチョコチョイ」なことをしなければ、比較的簡単に出来ると思います。

実際の使用に関しては、日の出ている間だけの使用なら、反射液晶のEDGE520は見やすいので大丈夫ですが、夜間の使用の場合バックライトを常時点灯となりますし、200km以上のブルベとか、泊まりがけのツーリング等の場合、電池が15時間(バックライトを使えば半分くらいか)しか持たないので、モバイルバッテリーを接続して(520から充電しながらの使用が可能になった)の必要があると思います。

個人的には長距離のイベントの場合ガーミンのetrek30Xを使いますし、こちらは電源が電池なので長時間の使用も不満はありません。
が、いかんせん登山用で大きく重いので、普段のツーリングやセンチュリーライドだったら「過剰装備」と考えていたので、EDGE520だけで走れるならこちらのGPSマップが使えるのはホントありがたいです。
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 4

ばっきー

いつも楽しく読ませて頂いております。

520Jですが日本語のGarmin用OSMを公開している方が、520J用のストレージサイズに合わせた地図を公開してくれています。
http://masarap.club/archives/1030

流石に数十MBでは日本全国は容量的に難しいようですが、地域に分けて地図を4種類公開してくれていますので、行動範囲で選んでインストールするだけで済みます。

日本語もしっかりでますので、もし良ければ一度お試しください。

by ばっきー (2017-01-28 13:44) 

soraneko

ばっきーさんへ
コメントありがとうございます。

全く手探りで始めました「ど素人」ですので、こういう情報は本当に助かります!ありがとうございました。
いろいろ調べた中で「日本語表示」や「サイズ合わせ・・」等の単語が出たことは頭の片隅にあったのですが、人間の方もメモリーの容量が少ないので(苦笑)すぐに上書きされていました!。
by soraneko (2017-01-28 14:25) 

大型中年

SORANEKOさん

読み進めるうちに、飽きっぽい反面新しモノ好きな性格の私は欲しくてどうしようもなくなりました。GPSサイコンですから、リアルタイムで位置を含めたデータがリアルタイムで、正しい情報がすぐ入るようで、走り方そのものが変わってくる可能性があります。

実は、今回どのくらい登れば目標を達成できるか、計画していなかったのでわからず、家の周りの登坂をしましたが、勇んで帰宅してPCの電源を入れルートラボをチェックするという旧石器時代の作業を行っていました。(結果は撃沈!また来月ですね。)

本当にGPSサイコンなら細かいところまで手に入るのですが、第2口座が達成するまで、「欲しがりません! 手に入れるまでは!」で行くしかなさそうです。(爆)

最後に、私も誤字脱字が多く、会社でも「お里」が知られています。これは文系・理系なんて関係ないと思います。
今までは「仕事はスピードで勝負!」でしたが、最近は「遅くても、確実な仕事」の方が良い風潮であり、反省しています。(再笑)

by 大型中年 (2017-01-29 16:31) 

soraneko

大型中年さんへ

とにかく大雑把な上にオッチョコチョイで気が短いというのがいけないのだとは思います。
会社でもいつも怒られていますので、反省が足らないようです。

さて、僕の場合あくまでイベントのルート案内の目的ですが、もともとはトレーニングコースの確認のための機能であり、そのための実に細かいデータを時系列や距離別に集計できますので、大型中年さんには必須のアイテムだと思います。

とはいえ特に国内正規販売品は本当に高いですし、クロスバイクも買えてしまう値段に見合う使い方と考えると敷居は高いですよね。
此処は艱難辛苦を乗り越えて、購入する日が早く来ることをお祈りしております。
by soraneko (2017-01-29 18:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る