So-net無料ブログ作成
検索選択

お彼岸にリハビリ走行 [雑談]

今週末の3連休は、絶好のサイクリング日和で、大型イベントなどさぞ気持ちよく走れたと思います。
と、出だしから愚痴っぽいのは、3月19日開催の「BRM319宇都宮400km 銚子」に出られなかったからで、これだけの好天であれば、さぞ気持ちよく(苦しくも)走れたろうと、返す返すも残念でなりません。
自分はというと、先週仕事が一段落付いたこともありますが、実母の事などでお休みを頂いて、色々と走り回っていましたが、風邪は回復してきたものの、体力が完全に干上がってしまい、昼間用事で出る以外は、自宅でダウンしていました。

土曜日の18日はなんとか起き上がることもできたので、リハビリを兼ねてGT改+で近所に出かけましたが、ほぼ2週間自転車に乗っていなかったこともあり、43kmを流すように走るのが精一杯という感じでした。
結局市貝の「サシバの里」のカフェで、大好きなタマゴたっぷりサンドを食べて帰宅しましたが、猛烈に眠くなって装備もそのまま夕方まで倒れるように寝てしまいました。
RIMG0623.JPG

もう400km走るどころかその1/10程度でこのざまというのも、何ヶ月も頑張ってきたというのに、2週間走れないでこうなってしまうんですね。
人生「諸行無常」とはこのことであります(苦笑)。

とはいえ、こういう経験は以前にも何回かあって、「双六の振り出し」のような脱力感はあるものの、これでメゲテ走らなくなる方が自分にとってはもっと辛いことではあります。
でも、自分のパフォーマンスが落ちているのが解っているのに、再び走り出す時の焦燥感は結構辛いものがあります。
事実、これが原因で走らなくなってしまうライダーも少なくなかったりします。

と、ゴチャゴチャ考えたり嘆いたりする暇があればペダルを回せ!は、自転車乗りの「真理」でありまして(苦笑)、僕も問答無用に「いつもの練習」の再開です。
19日は4:00に自宅を出て、ナイトライドの完熟も含めて走行開始です。
ナイトライドを含む長距離ブルベは、実のところ今年いっぱいは予定にないのが現実なのですが、残った装備品の確認もありますし「来年に向けて」頑張ります!。
装備品は「アイウェア」で、今使っているのもは、おそらく7年ほどは使い込んでいるもので、行きつけのメガネ店で念入りに視覚補正を調整して、昼夜走れるように偏光機能のあるスグレモノです。
さしあたって必要というわけではなかったのですが、お気に入りのメガネ店が閉店するということで、在庫処分でフレーム半額なのをみて購入しました。
RIMG0622.JPG


これはHOYA高機能偏光レンズを入れてあり暗闇ではほとんど透明で視界を遮ることはありませんが、陽の光に当たるとかなり濃いサングラスになるものです。
RIMG0619.JPG

当然UV機能も高く目に優しく、昼夜走る場合のありがたいアイテムになります。
また地方のロングランイベントなども、山間部は頻繁にトンネルなどに出くわすと、普通のサングラスなどでは暗すぎて難儀することもあります。

1時間30分程で薄明るくなってきますが、なんだかぼやけた空模様です。
ガーミンの表示が昼間の白表示になったので日の出の時間ですが、地平が霞んでいて太陽が見えません。
RIMG0627.JPG


しばらくして、まるで梅干か「熟し柿」のような真っ赤な太陽がボンヤリ霞から顔を出してきました。
RIMG0630.JPG


休憩込みで6:30に岩瀬に到着ですが、ペースは悪くありませんが流石にスタミナが完全にアウトで足に軽い痛みも出ています。
いつものスケジュールだと、土浦まで行きオーバーセンチュリーライドを狙える時間ですが、流石に本日は筑波までで止めておくことにします。
日もようやく淡い光を放ち始めました。
RIMG0634.JPG
RIMG0633.JPG


桜のつぼみもすこじずつ膨らんできましたね。
RIMG0631.JPG


このあと筑波まで行きましたが、30分置きに休憩を入れて、のんびり焦らず走ることにしました。
まさか2週間走らない程度で走りが変わるということはありませんが。数日前まで朝も頭が上がらないほど衰弱していたことを考えれば無理は効きません。
時間的にいつものように益子でランチというわけにも行かず、コースを変えて里山沿いの道を東にそれて、最近出来た益子の道の駅で休憩します。
RIMG0637.JPG

この道の駅、じつは地元の利用者からは、あまり良い評判を聞いたことがなく、「なんであんなの作ったんだろうね」という意見がチラホラ聞こえてきていました。
まあ、それらの評判や苦情があったからというわけではないでしょうが、建物の前の広場に、地元のお店が露天屋台をたくさん出店していて、色々と気軽に見たり、食事ができるようになっていました。
まあ、こうなるのはこの手の施設では当然の結果とも言えますね(笑)。

でランチには少々早い時間でしたが、匂いにつられて「モツ煮」と、山菜(ミョウガ)入の焼きおにぎりが本日で本日のお昼になりました。
RIMG0638.JPG

このあとのんびり走って午前中に帰宅しましたが、やはりスタミナ切れで、お風呂に入ったあと、日が暮れるまで倒れるようにまた寝てしまいました。

結局初日が43km、昨日が128kmと合計すると171kmは走ってしまいましたが、スタミナはともかく、なんとか体力は少しずつ戻ってきているようです。
流石にこれで400km走れと言われると無理ではありますが、またコツコツ距離を稼いで体力を少しづつ回復させていくしかありませんね。
なんだか気が長いじれったいような事ではありますが、飽きずにコツコツと継続していくしかないのも事実であり、「焦らず気長に」というのも、精神的なトレーニングなのかもしれないですね。
nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 8

大型中年

SORANEKOさんへ

調子が悪いと言いつつしっかりと171km走れるところがすごいデス。どうもお疲れ様でした。 やはり道の駅はいいですね。 
私は久里浜でやっと海軍カレーパンを食べることができましたが、そこは食べ物を振る舞う場ではなく、とりあえず小腹にモノを入れるという風情で、長居なんてとんでもない。 神奈川でちょっとおいしいものを食べようと思えば、ローディールックは汗臭いだけで、折角楽しんでいる客に迷惑かけそうです。
土曜日はクロスバイクで出撃したのですが、やはりサイクリングに一番快適な服装で行ったので、またもやコンビニだけでした。

どうやら膝の外側が痛むランナーズニーになってしまったようです。冬のオーバーペースとヒルクラが原因のようです。
バイクの入院はしょうがないのですが、この膝痛は少し厄介で、2~3週間は自転車から遠ざかろうと思っています。
なので、SORANERKOさんと同じく、また一からやり直しです。 幸い今日は痛みがなく違和感が少しなので、早く復帰できそうですが、キチンと直さないと、先が思いやられます。(泣)
by 大型中年 (2017-03-20 19:56) 

creeker

体調がすぐれない時ほど、逆に自転車でも乗って気分転換しようと心掛けるようになりました(笑)
170km以上も走られるとほ本当に凄いことだと思います!
こちらもまさに焦らず気長に自転車ライフを楽しんでいければと思っております。
by creeker (2017-03-20 21:16) 

soraneko

大型中年さんへ

休憩を小刻みにとって、無理をしないように走りました。
天候が良かったのと、暖かかったおかげて装備が軽装備に成っていた事もプラスに成りました。
最近はジャージ姿で行っても以前よりは周りの見る目は冷たくは無くなりましたが、汗まみれ、ホコリまみれではTPOはわきまえる必要がありますよね。

僕もシーズンに入って登坂が多くなると、とたんに膝の調子が悪くなります。
やはり無理は厳禁なのと、「運動」である以上、関節部の念入りなストレッチでの準備運動や、サポーター、テーピング(今は良い物が有ります)、終わった後の炎症止めの薬の塗布とマッサージなどのケアも、ライドの行程の一つとして考えるようになりました。
by soraneko (2017-03-21 05:57) 

ばっきー

SORANEKOさん

いつも楽しく拝見しております。
今回は初めて宇都宮のBRMに遠征してきたので、SORANEKOさんと会えるかな?と楽しみにしていたのですが、直前に色々あってDNSされたのですね。

ブルベは遊びですから、やはりプライベート優先で正解だと思います。体調も回復されたよう、安心致しました。

BRM319の走行レポートのURLを貼っておきますが、確かに天気もよく最高のコンディションでした。とはいえ、折り返しから向かい風&途中が爆風で苦しいコンディションでした。

ランドネきたかん400kmでまた宇都宮に遠征する予定です。もし出走されるのでしたら、お会いできることを楽しみにしております。

by ばっきー (2017-03-21 12:59) 

soraneko

ばっきーさんへ

自分が出場しなくとも、やはり気になるものですよね(苦笑)。
ああ、この時間にみんな集まっているだろうなとか、今ならこの辺を走っているだろうなとか、天気データとにらめっこしていて、この向かい風の中だとさぞかし大変だろうなと、皆さんのご苦労や苦しみ、喜びが手に取るように感じられます。
今回は本当に残念でした。
次回は・・・・と言いたいところですが、今のところBIGイベントの予定をなかなか立てられない状況でして、ランドネ北関東も出たかったのですが、昨年こちらを取ったので、今年は同日開催の地元イベントの「宇都宮サイクルピクニック」を仲間と出る事になっていたので出ることができません。

なんとかスケジュールを調整して言って、長距離ブルベも改めて挑戦したいと思っていますので、そのときはよろしくお願いいたします。
by soraneko (2017-03-21 20:28) 

soraneko

creekerさんへ

具体的な感染症とか疾病でなければ、体を動かして血流を活発にしたほうが、結果として回復が早いと僕も思います。
体調不調=心的ストレスという場合も多いので、これは問答無用で「気合」を入れるために走ったほうが良いですよね。
距離に関しても、一気に長距離を走りきろうとするとダメージが大きいことがわかっていますので、2日に分けて、一回の距離を100km未満で押さえるようにすると、翌週のダメージを抑えることができました。
by soraneko (2017-03-21 21:59) 

喫茶こじろう

soranekoさんと入れ替わるように風邪でノックダウン喰らってしまい、三連休をほとんど寝込んでしまい、悶々としたまま今日から出勤した者です(苦笑)
若い頃は無理がきいたように思いますが、私も立派な中年の域に足を踏み入れているのだと、しみじみ思いました(笑)

リハビリライドとはいえ、まとまった距離をしっかり走りきられるところはロングライド慣れしている地脚と経験値およびメンタルのなせる技でしょうか。素晴らしいですね!
by 喫茶こじろう (2017-03-21 22:38) 

soraneko

喫茶こじろうさんへ

無理をしているつもりは無くとも、日々の疲労の蓄積がドーンと表れてしまうのが若い頃との大きな違いですよね。
自分の場合今回は間が悪く色々な厄介事が重なったせいで回復が遅れましたが、とにかく休むしかないですね。

確かに調子が悪いなりに、「何とかしてしまう」スキルは身についていると思います。
ただこれで無理をすると元も子もないので、体と相談しながら負荷を上げて行きたいです。
by soraneko (2017-03-22 05:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る