So-net無料ブログ作成

自転車搬送にルーフキャリアを考える [雑談]

最近めっきり自動車を「趣味」として考える事も、物を買うこともなくなってしまったので、いわいる「カー用品店」なるものには御無沙汰しておりました。
オイル交換も、ディーラーでやっているくらいですしね。
ただ、本日は、ルーフキャリア」なるものが、どのくらいの値段がするのか見てみるために、久しぶりに近所の「ジェームス」に行ってきました。

僕は、雪道を走るのは好きでしたが、ウィンタースポーツにはまったく興味が無かったので、今までキャリアなるものを買った事がありませんでした。
自転車を車で搬送して、全国のイベントに出かけることはあっても、大抵は1台で、たまに同僚を乗せるくらいなので、車内に乗せていました。
大切な自転車を車外に乗せることと、重いものをルーフに乗せ運動性への影響、空気抵抗になって燃費に影響が有る事などもあり、抵抗感がありました。

だけど、複数の人数で自転車を載せて移動する機会も出てきたので、キャリア搭載による搬送も検討して見る事にしました。
また、恥ずかしながら「防災オタク」の自分は、いざ避難!と言う時に複数の自転車と荷物を満載する為には、キャリアが必要かな?とも考えていました。
此処まで妄想が過ぎると、馬鹿につけるクスは無いという感じですが(苦笑)。

さて、キャリア売り場に行きましたが、何せ知識がまったく無いので、どれが良いのか適しているのかはまったく判別がつきません。
とりあえず有名ところで「TERZO」のカタログを見てみました。
自宅11002119 017(2).JPG

余談ですが「TERZO」を僕は長いこと「テルゾー」と読んでいたのですが、本当は「テルッツォ」という読み方だったんですね。
いい年こいて馬鹿丸出しです(笑)。
しかし、うーん結構高い物なんですね。
勿論メーカーや種類によって値段はそれこそ「ピンからキリまで」ありますし、ネットなどで格安品を探せば、メーカー品でもかなり安くはなるんでしょうが、ここはもっと研究して見る必要があるようです。

さて、ある程度値段を調べてもらっている間、「ミニバン買った時点で、僕の車趣味は終わったなぁ」などと話していたら、近くの年配(実は同じくらいかも)の店員さんも、「私も今じゃヴィツですから終わっちゃいましたねぇ」と、お互いの境遇に意気投合してしまいました。

その方は「オフ」が趣味で、それなりの拘りでランクルの60を18年も乗っていてたそうですが、泣く泣く手放してしまったそうです。
「女房にラダーフレームがどうのこうのとか、リジットサスでなければダメだという理屈は通用しなかった!」との事で、この御時世で、家族を持った普通の勤め人が、自動車趣味を続けることの難しさを、改めて思い知る事となりました。

まあ、若い頃は散々楽しみましたから、僕はあまり未練はないのですが(勿論強がりです!)、車が売れなくなるのは勿論、こういったカー用品も当然売れていないでしょうから、この業界に居るものの一人として、他人事ではないんですよね。

でも、仮にジャンボ宝くじでも当たって、予算に制限がなくなったとしても、果たしてポルシェやBMW、ベンツなどを買おうとするのかなぁと考えたら、そういった物に完全に興味を失っている自分に気が付きました。
国産車もほとんどに興味はなくなりましたし、買うとしたら、VWのポロGTIとか、ルーテシアとかファット500アバルトとか、昔の言い方で言う「ホットハッチ」のように、小さくてもしっかり作られている韋駄天カーみたいな車なら買ってみたいとは思います。

とかいって、「ジムニー」買って、嬉々として色々なパーツを組み込んではしゃいでいるような気がします(笑)。




nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 10

nabe

スキーのキャリアしか付けたことがないですが、いいお値段しますね^^
車趣味も結婚したら終わりです。
うちはもうミニバンから脱却できません^^; 一応自分の希望にはなりましたが、家族が乗れて自転車が積めてだと厳しいですね。
セカンドカーにジムニーが欲しいと真剣に思ってます!
by nabe (2011-02-19 21:06) 

やっとこ

どうも!やっとこです。
実は私もテルゾーと言っています。これは前からテルッツォだとは知っていましたが、なんとなくテルゾーの呼び名の方が親しみがあるので・・・(笑)

完全なるサポートカー状態になり、後はチームロゴマークのデカールを作成して車にはり付けるだけですね!
冗談はさておき、いよいよシーズンがやっていましたね~ 徐々にウォーミングアップをして決戦に向けて行きたいと思います。
先日まで北の大地でしたので体は鈍っていますが(笑)

そうそう、ジムニーとても魅力的だと思っていましたが、軽自動車の自動車税金額が上がると聞きましたので、自分的には魅力半減です。
高額の宝くじが当選したら自分もVWポロやFIAT500、BMWミニかな~と思います。
by やっとこ (2011-02-19 21:29) 

soraneko

nabeさんへ

値段も重要ですが、やはりしっかりした物でないと、脱落でもしたら大変ですから、それなりの商品を選びたいです。

僕の場合永遠の独身ですから(苦笑)、本来はもっと自由に車を選べるはずなんですが、結構実用本位で考えてしまいます。
ジムニーは、多分僕自身の最後の「ガソリンエンジン」車として、何時か飼おうと思っていますので、スズキさんには頑張ってもらわなければ。

ジムニーもEVとかになってしまうんですかなぇ。
それも良いかもしれないです。
by soraneko (2011-02-20 20:15) 

soraneko

やっとこさんへ

今シーズンのチーム体制は着々と進んでいます。
TERZOのサイクルアタッチメントなら、みんなで使えますしね(笑)。

ぼくも、このところ中距離を流す程度にしか走っていませんから、コンバットスピードで長距離を走れるように、徐々に強度を上げなけば・・・・・。
心肺機能を鍛えないといけないですね。

ジムニーは、「シエラ」でも良いと考えていたので、税金の話はあまり気にしていませんでした。
まあ、税金取るなら、800~1000ccくらいにしてくれると良いんですがね。
by soraneko (2011-02-20 20:20) 

とも

以前は自分もテルゾーだと思っていました。TERZOとTHULEは良い製品だと思いますが、やはりお高いですね。最近は国産でも良いのがあるのかもそれませんが…
キャリアが用意できれば大勢で楽しく出かけることができるようになりますね。安全性の面でもベストなものが見つかりますように!
好きなクルマを自由に…現実には夢のまた夢です。せめて夢すら見られなくなるような、つまらない車ばかりの世の中だけにはなって欲しくないものです。
by とも (2011-02-20 22:34) 

ももんが

私も昔はスキーキャリアをつけていましたが・・・。
結構高価ですよね。

宝くじ当たったら、普段用のホットハッチと外遊び用のジムニー両方いっちゃいましょう。
by ももんが (2011-02-21 02:29) 

soraneko

ともさんへ

物を買う時に、別にブランドや舶来信仰なわけではないんですが、国産品は、まず情報が入りヅライのかもしれませんね。

車趣味で言えば、経済的な問題が一番なんですが、それでもなんとか追いかけたいと思うような「夢」は、国内メーカーは見せてくれないようですね。
住宅設備で言えば「オール電化」、家電で言えば「薄型TV」、携帯電話でいえば「スマート携帯」のような、今までとまったく違う価値や、「何か新しい事が出来そう」というようなワクワク感は、感じる事が困難になっているような気がします。
by soraneko (2011-02-21 20:10) 

soraneko

ももんがさんへ

高いですねぇ。ビックリしました。
今まで車内に入らないような荷物を載せて移動するようなカーライフではなかったので、キャリアには縁がありませんでした。
今や、「車はモノ乗せられてナンボ」と随分心変わりしたものです(苦笑)。

ジャンボ宝くじ当たれば両方行けそうですね。
どちらにしても小さい車しか興味がなく、従来型の「大きく、豪華で、速い」というヒエラルキーには関心が無くなってしまいました。
by soraneko (2011-02-21 20:14) 

ロックシップ

キャリアはありですね。
かつて乗っていた車はルーフレールがあったので、システムキャリアベースを購入してスキーラック、ルーフボックス、作業灯などをつけたりして遊んでおりました。

今の車は車体から浮いた形のレールが無いので専用品となり、高く付いてしまいます。ましてトールワゴンとなると地上高も高くなり、アクセスもけっこう大変なんですよね。
でも脚立積んで走るようになったらせっかく空いた荷室スペースがまたスポイルされてしまう…(それじゃあダメじゃん)

ルーフレールのようなRV然としたスタイルはもう古いのかもしれませんが、実用的な装備は省略してほしくないものですね。車を乗り換えるたびにキャリアを買い換え無くてはいけないというのも考えモノです。

ジムニーは良いですよねぇ。自分も学生時代、田舎の山仕事用のSJで4駆の使い方、雪道の走り方、ウィンチの使い方を始め泥濘地や砂地の脱出方法を鍛えられました。
自分もセカンドカーを持てる余裕があったら幌使用のを1台欲しいですね。
キャンプ用品をドカッと積んで、普通乗用車では走れないような道なき道を踏破し、隠れ家で一人の時間を楽しむ…
うーん、男のロマンだなあ。
by ロックシップ (2011-02-22 00:18) 

soraneko

ロックシップサンヘ

RVブームが去ると、とたんにカタログから消えてしまう辺りは、見事というか、残念というべきか(苦笑)。
欧州のようにワゴンを本当に生活やレジャーの道具の一部として使い倒すという発想は、日本のカーライフから生まれにくかったのかもしれないですね。

そう考えると、今人気のというより「画一化、硬直化したマーケッティングの産物」たる、「箱」のミニバンは、何にでも使えるようで、実は限定的な使い方しか出来ない不便な車なのかもしれません。

ジムニーでキャンプですかぁ!。
山奥に入って、流星観測や日の出の撮影などやりたい事は山のようにあるので、それが出来る日を夢見て、明日の仕事は頑張りましょう!。
by soraneko (2011-02-22 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0