So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

冬の自転車通勤を乗り切ろう!防寒装備を安く揃える [雑談]

まったく、今日も雨ですか!。
今日こそはマドンのセッティングを進めようと思っていたのにぃ!。

なんだか休みのたびに雨や体調不良や野暮用で乗れない事が今年は多いですね。
これな何かの「呪い」なのでしょうか?。
気を取り直して、書こうと思って溜まっていた「自転車ネタ」を書く事にします。

さて、季節は冬で、朝起きると雲ひとつ無い快晴の「冬空」が広がって、気分は爽快に成るのですが、この季節の寒さは自転車通勤には本当に堪えます。
自宅111119 001(1).JPG

ここ栃木県宇都宮市は、関東平野の北端にある地理環境で、冬は乾燥した晴天が続くのですが、北西の季節風が強く、真冬の早朝は温度が-10℃近くまで下がりますから、相応の装備が必要になります。

ブッチャケタ話、結論を言えば、自転車の防寒具は自転車用の専門品使うのが一番間違いがありません。
寒さだけではなく、冷たい風から体を守り、保温性がありながら、伸縮性にとみペダリングを阻害せず、吸水性、発汗性がある・・・などという条件をしっかり満たすのには、「パールイズミ」などの、サイクリングウェアの専用品を買えば間違いはありません。
だけど、頭の先から脚の先まで、そういった物をそろえると、チョッとしたクロスバイクが買えるほどの値段(3万~)が掛かります。

通勤は毎日の事ですから、汚れや破損などの損耗も激しいので、そんな「高級品」を通勤に使うのには気が引けますし、そもそも自転車通勤を考えているオトウサンたちは、自転車を買うだけでも「禁酒禁煙」を宣誓させられたり、10年分のボーナスお小遣いを先払いさせられたりしている始末ですから(苦笑)、それ以上に万単位のお金が出るなどとは、口が裂けても奥様には言えないですよね。

で、今回は冬の自転車通勤も4年目に突入した僕の「ケチケチ」防寒用品を御紹介します。
まずは一番先に冷たくなる手の防寒です。
自宅111119 005(1).JPG

右のグローブはホームセンターで780円位で買いました。
左はOGKカブトの防寒グローブで、6000円位したと思います。
のっけから話の腰を折るようですが、寒冷地や、毎日の使用に耐える耐久性など考慮すると、正直なところ自転車専用の防寒グローブでないと役には立ちません(苦笑)。
そういう話を聞いて「いや、そんなことは無いよ」と、格安品や他のウィンタースポーツ、バイクなどのグローブを流用するところから始まるのですが、ほとんどの人は結局「失敗」して、自転車専用品に落ち着くようです。
やはり防寒性もさることながら自転車の場合はレバーの操作作も加わりますから尚更なんでしょう。
ただし、30分くらいの通勤で、氷点下に成らない地域なら、安いグローブでも行けると思います。

これが-5℃を下回ると専用グローブでもダメで、このような作業用手袋や、インナーグローブと重ねないと手の感覚がなくなるぐらい冷えます。
自宅111119 013(1).JPG

因みにこの作業用の白手袋は、30足束で298円程度でした。
恐らく1シーズンは十分持つと思います。

次に足先ですが、僕はホームセンターで2足248円の厚いパイルの靴下を履きます。
自宅111119 015(1).JPG

僕の場合これでほとんど大丈夫で、余程寒い時は薄い靴下を重ねて履くようにします。

しかしこれまた-5℃以下になると、「シューズカバー」は欲しくなり、5年前に買った「レインシューズカバー」をつけています。
自宅111119 008(1).JPG

このシューズカバーは値段がピンきりなのですが、雨用に一セット買って置けば十分役に立つと思います。

あとどうしても寒くなって我慢できないのが「耳」で、これも専用品は良く出来ているのですが、ホームセンターで売っている、フリース製のヘットカバー付きのネックウォーマーで十分です。
自宅111119 011(1).JPG

画像の右のものがそうです。
真ん中の物はアウトドア用のイヤーカバーで、1260円、左のフェイスカバーは880円でアマゾンで買いました。

肝心の体に身に付けるものですが、上着は、よく780円位で安売りしている速乾性のTシャツで、半そで、長袖、襟付きを、気温に合わせて重ね着して使用しています。
自宅111119 010(1).JPG


その上に、980円くらいで安売りされている、蛍光イエローのウィンドブレーカーを着ます。
自宅111119 012(1).JPG

この組み合わせで余程寒く無い限りほとんど間に合います。

下に履く者は、「ヒートテック」などのスパッツと、厚手のスェード風の素材のパンツで、これは通販で1380円で売っていたものです。
これらを重ね着すればほとんど大丈夫です。
自宅111119b(1).JPG


そして、どうしても寒くてこれじゃ不十分だという時に活躍するのが服に貼る使い捨てカイロです。
自宅111119c(1).JPG

これは我が家では特売品を大量に購入していて常備してあるので、お腹や腰、足の先など、寒いところに貼って寒さを凌いでいます。
基本的に、大動脈流の通っているところに貼ると、血液が温められて全身に循環するので、かなりあたたかっくなります。

最後に防寒ではありませんが、安全性のため「被発見率」を上げる為、巻き付けるタイプの反射リボンを左右の手と足の首に巻き付けています。
自宅111119 014(1).JPG

これは行きつけのホームセンター(カインズホーム)で売っていた物で、1個98円で売っている物ですが、円形の物やひも状の物など何でも巻き付くので、自転車や、ナップザックのストラップなどにも付けられるので、簡単で大変便利な物です。
因みに足首に巻きつけるとペダリングで動くので、自動車から良く視認出来ますし、手首の物は夜間の「ハンドサイン」の視認性向上に役に立っています。

これら一つ一つの物は、たいした単価では有りませんが、1度に揃えれば結構な値段にはなると思います。
でも、自転車用のウィンドブレイクジャケットなど、安くても15000円くらいはしますから、その予算で全身満遍なく防寒用品をそろえることは出来ます。
また一度に買うのではなく、僕の場合はホームセンターに買い物に行く時など、一位個ずつ他の買い物に混ぜて買ってコツコツと揃えましたから、これなら小遣いの乏しいオトウサンでもなんとかなると思います。

まあ、「見栄」を張らなければなんとか安く上げる事は出来ると思います。
ただし、ロードバイクで冬季間ロングライドやイベントを走ると成ると、やはり全身「ビシッ」と揃えたくなるのが人情という物で(苦笑)、カッコだけではなく、機能性の面でも必要性が高まるので、僕も一式揃えて有ります。
通勤でもロードなどで本気で走っている人は、相応の装備で通っているようですが、そこらは考え方の違いなので、各々自分の考え方で揃えればいいのだと思います。



nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 10

やっとこ

どうも!やっとこです。
冬支度は私もしまむらや、ユニクロで調達しています。
安くて良いものを揃えるとなかなか使えますよね。
by やっとこ (2011-11-19 18:01) 

キキ

ユニクロがフリース一色に!!
なかなかこの季節になるとつらいですね。私は最初の5km位は良いのですが、それ以上になると暑くて(氷点下でも)薄着で走ってましたが、手袋は結構重要かも?
今は朝が早すぎるし、夜勤が時間帯ばらばらなので自転車通勤はしてませんが。
by キキ (2011-11-19 18:11) 

soraneko

やっとこさんへ

ユニクロは安くていいですよね。
最近自分のサイズがなんとかユニクロの物が使えるサイズに落ち着きましたから、僕もユニクロは良く使います。
あと、「ワークマン」という手もありますよね。
by soraneko (2011-11-19 19:08) 

soraneko

キキさんへ

僕も暑くなってくると、かなり汗をかきます。
信号待ちなどで止まっていると寒くなってきて(苦笑)。
こういう場合「インナーウェア」の機能は重要で、「モンベル」のジオラインというインナーを使う機会が多くなりました。
高いんですが、値段に替えられなくなってくるんですよね(苦笑)。

グローブも指先の防寒とか、操作性とか、手の甲に汗や鼻水が行ける素材に成っていたりとか、やはり自転車専用品が使いやすいです。
オランダの自転車部品メーカーの「BBB」のグローブは、値段の割に機能や、特に耐久性に優れていて、結構長く使っています。


by soraneko (2011-11-19 19:20) 

nabe

確かに自転車専用品は温かいですね^^ 
オイラが思う自転車にいいものは、adidasのクライマウオームのインナーもいいですよ。 コンプレッション系でかつ温かいです^^
今時期の名古屋は10℃を少し下回るくらいの朝ですが、これに普通にジャージとかを羽織れば十分暖かいです^^
去年の冬はクライマウオームとジャケットで過ごせたくらいです。
by nabe (2011-11-19 20:13) 

soraneko

成程、adidasなら間違いはないですね。
しっかり出来ているものなら、融通が利きますよね。

やはり東海地方はあたたかいですねぇ。
実祭、風が強くて10℃を下回ると、走っていても辛いです。
お昼頃の温かい時間を見つけてコマメに走るしかないですね。
by soraneko (2011-11-20 09:25) 

イシム

こんにちは。
専用のウェアの快適さは
すばらしいものがありますよね。
高いのさえ目をつぶれば・・・
長持ちしますしね!
by イシム (2011-11-22 13:42) 

soraneko

イシムさんへ

そうなんですよね、使ってみると「ああ、なるほどだからこの機能が必要なんだなぁ」と解りますよね。

最近は、通勤でも、最初に買った長袖ジャージやウィンドブレイクパンツもたまに使うことがあります。

by soraneko (2011-11-22 19:41) 

ももんが

今年は晩秋まであまり寒くならずにいたのに一気に雪景色になってしまったので、防寒については無頓着で済みました。
ユニクロとかホームセンター侮れませんよね。
ヒートテックにはお世話になってます。
by ももんが (2011-11-23 21:31) 

soraneko

ももんがさんへ

雪が積もるとロードは走れませんから、一気にシーズンオフなんですね。

しかし、自転車用ウェアは、どう考えても高すぎますよね。
wigglのオリジナルブランド「dhd」などは有名メーカーの半額ですから、ついロングタイツを買ってしまいました。

いっそのことユニクロで、サイクリングウェアを揃えてくれないかなぁ(笑)。
by soraneko (2011-11-24 05:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0