So-net無料ブログ作成

つくばりんりんロードツーリングで食べる食べる! [イベント]

本日はショップのイ毎年恒例のイベントで「つくばりんりんロードツーリング」に参加してきました。
しかし、ツーリングを楽しむのには程遠い天候で、寒いうえに小雨まで舞っていて、予定の土浦までは行かないで筑波山登山道入り口で折り返して帰ってくる代わりに、沿線のグルメを楽しむという感じで行ってまいりましたので、今回はツーリングレポートというより「りんりんロードグルメレポート」という感じで進めます。

まず、このツーリングは岩瀬駅スタート組と、宇都宮スタート組にわかれますが、宇都宮スタート組はショップを6時に出発して岩瀬駅を目指します。
途中の益子町を超えた見晴らしの良いところに展望台とトイレのある休憩場所が有るので、ここで「トイレ休憩」になります。
リベルタスりんりんロード2013_130324 003(2).JPG


と、道の反対側に小さな野菜などの直売所が有るのですが、本日はそこで「けんちん汁」を無料で振る舞っていたので、ありがたく頂くことにしました。
リベルタスりんりんロード2013_130324 005(1).JPG
リベルタスりんりんロード2013_130324 006(1).JPG

この寒さに温かいけんちん汁は体に浸み込みますね。

この後予定の8時前には余裕て岩瀬駅に到着しました。
この時期だと桜は開花したばかりで、来週頃が見ごろになるんですかね。
リベルタスりんりんロード2013_130324 007(1).JPG


メンバーも揃ってきて、8:20に出発です。
リベルタスりんりんロード2013_130324 009(1).JPG


りんりんロードを走るのもなんだか久しぶりですが、気になった事は路面の亀裂は増えていて、確信はありませんが、この辺りの地殻変動はまだ続いているんですかね?

さて10km走ると桜川市の「旧真壁町」にある、真壁駅休憩所に到着します。
この辺りになると結構桜が咲いていますね。
リベルタスりんりんロード2013_130324 013(2).JPG


この後30分も走ると9:50頃に、付くが登山道入り口に到着します。
ノンビリと休憩しながらですが、早々に到着してしまいました。
リベルタスりんりんロード2013_130324 020(1).JPG


偵察部隊が開店しているとの情報で、この近くにある和菓子屋さんの「沼田屋」さんの名物「かりんとう饅頭」を食べに行きます。
最近この手の「揚げ饅頭」は良く見かけるようになりました。
アンの詰まった薄皮まんじゅうをカリッと揚げたもので、香ばしくて美味しい物です。
リベルタスりんりんロード2013_130324 014(1).JPG


名物だけあって、観光客の車もひっきりなしに入ってきますが、僕はいつも気になったことが有りました。
それは真向いにあるやはり和菓子屋さんが有るのですが、僕自身が言った事がない以前に、明らかに「閑古鳥」が泣いているくらい寂れているよ鵜な感じで、なんだか可哀そうになってきました。
で、意を決して「ごめんください」と店内に入りますが誰もいません。
何度か叫んだらようやくご主人が出てきました。
看板にある「酒まんじゅう」が欲しかったのですが「みんな詰めてしまってばら売りはしていないんだよね」とのつれない返事でした。
恐らく一見さんのサイクリスタなんかが来ることはあまりないんでしょうね。
でもばら売りしてあった「ヨモギもち」は、ヨモギの味が濃く、あっさりとしたあんこが美味しかったです。
リベルタスりんりんロード2013_130324 015(1).JPG


休憩しているとお店の前を通過して筑波山に登っていくベテランサイクリスタの集団が通過しました。
リベルタスりんりんロード2013_130324 016(1).JPG

黄色いたすきに交通安全と「栃木県サイクリング協会」と書いてあります。
えっ?栃木県サイクリング協会?、有ったんですか!というのが僕の正直な反応でした。
風のうわさでは存在している「らしい」という事は聞いたことが有ったのですが、実際会員の方と遭遇するのは今回が初めててでした。
実はりんりんロードを走る途中に合流して、休憩所でお話を聞くことが出来たのですが、「組織はあるけど、活動はあまり活発ではないなぁ」とか「今の若い人達とは方向性が違うから物足らないかもしれないね」というようなお話をされていました。
恐らく他県の協会のように、協会主催で大きな大会などを開いていない(過去には有ったという話を聞いたことが有ります)ので、僕のように最近始めたサイクリスタにはなじみがないのかもしれませんね。
僕自身、あまりに「千葉」のイベントに顔を出すので、千葉県サイクリング教会に入会しちゃおうかなと、半ば本気で考えてしまっているくらいです。

さて、ここから折り返しで帰路に着きます。
お次の目的地は、旧真壁町にあるプリン屋さんだそうです。
真壁町から東に向かう県道沿いにある「つくばぷりん ふじ屋」というお店です。
リベルタスりんりんロード2013_130324 021(1).JPG

僕はお店お勧めの「キャラメルプリン」を頂きましたが、滑らかでかつコクのある美味しいプリンでした。
一個390円と決して安くはありませんが、値段以上の価値がると思います。

で、走り出したら、先ほどの真壁駅休憩所近くの「三好屋菓子店」の最中を・・・・・・・。
リベルタスりんりんロード2013_130324 024(1).JPG

ここの最中もアンが濃厚で美味しいのですが、流石に甘い物が入らなくなってしまいました(笑)

と、隣の立ち食い蕎麦屋さんに「肉入りオニギリ」の文字を見て、迷わず店内に入ります。
リベルタスりんりんロード2013_130324 026(1).JPG

ここは立ち食いの蕎麦やうどんのほかに、たこ焼きやタイ焼まであります。
立ち食い&テイクアウトのお店のようです。

そのカウンターにおいてあるのがどうやら「肉入りオニギリ」のようです。
リベルタスりんりんロード2013_130324 025(1).JPG


早速かぶりついたところ、コマ切れの「チャーシュー」と、煮汁が混ぜ込んである「チャーシュー混ぜご飯オニギリ」で、ほど良い塩見が有り、とても美味しかったです。
リベルタスりんりんロード2013_130324 027(1).JPG

りんりんロードはどすこいライダーのホームコースでもあるので、ちょくちょく利用させて貰う事にしました。
しかし、何時もはトレーニングベースで通り過ぎるだけのりんりんロードですが、一歩外れてのんびり見て周れば、色々と面白い物や美味しい物がまだまだあるという事なんですね。

後はのんびり走って、12時頃には岩瀬駅に帰ってきて、一旦ここで解散になります。
さて自走班はここから宇都宮までのお楽しみで(笑)、りんりんロードをのんびり走っていた反動で我慢が出来なうなったメンバーがガンガンアタックしてあれよあれよとペースが上がります。

こちらもお昼にラーメンでもと、コースの有名店に立ち寄るのですが、時間的に満員で、お店によっては行列が出来ています。
結局宇都宮まで帰ってきて、国道408号線の道場宿という所にある、濃厚スープのつけ麺が売りの「鳴門屋」さんに何とかたどり着くことが出来ました。

しかし食いしん坊の上天邪鬼のひねた中年の僕は、念入りにほかの人と違うメニューを頼んでしまい、つけ麺ではなく、「濃厚黒味噌ラーメン大盛り、から揚げ丼」を頼んでしまいました。
リベルタスりんりんロード2013_130324 030(1).JPG
リベルタスりんりんロード2013_130324 031(1).JPG

このラーメンはとにかくスープが濃厚でコクが有り、この味噌ラーメンは平打チヂレ麺に良く絡んで美味しいラーメンでしたが、何系のスープと表現が出来ない、不思議な味でした。
から揚げドンブリは、大きいから揚げに、これまた濃厚なチャーシューの煮汁が絡めているガッツリとした味のどんぶりで、流石にメンバーの中でも食いしん坊で定評のある僕でも(笑)、流石におなかがいっぱいになりました。

ラーメンを食べ終わって表に出ると柔らかな日差しと青空が広がりつつあり、「なんだこれなら土浦まで行けたなぁ」とも思いましたが、美味しい物をお腹一杯詰め込めたので個人的には大満足のツーリングでした。
とはいえこの後は「ブルべBRM414宇都宮 矢祭コース200km」と「ツールド草津ヒルクライム」が控えているのですから、そろそろウェイトを調整しなければ・・・・・。

という事で、今日は勘弁してもらって、明日から減量を始めましょう(苦笑)。


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 11

comisa

レポートありがとうございました。
早速、来週あたり行ってみようかと思っています。
小山から自走するか輪行するか、ロードバイクで行くかブロンプトンで行くか。
今週は、楽しく妄想させていただきます。
by comisa (2013-03-25 18:00) 

soraneko

comisaさんへ

小山でしたら水戸線を使って輪行は面白そうですね。
時間が有れば「途中下車」も出来ますし、プランの幅が出ますよね。

ロードでも、速度を上げないで走れば、視界が広がって色々な物が目に入りますから、桜を愛でつつ寄り道三昧のツーリングも良いですね。
by soraneko (2013-03-25 19:51) 

I城

 こんにちは。I城です。

 栃木県のサイクリング協会ですが、窓口となっているのが真岡市の山田サイクルさんとなっています。

 今までJCAの保険は毎年入金としていましたが、山田サイクルさんでも扱ってくれる為、ここ数年は直接伺って支払っています。毎回行くと『今度、こういうイベントがあるから来たら。どう?。』とか色々な情報を頂いて来ます。勿論、ローカル的なネタも盛り沢山です。
 そして、山田サイクルさんでJCAに加入すると栃木県サイクリング協会の総会案内も届きます(別料金なし)し、何よりも山田サイクルさんの御主人が良い人で、気兼ねなく色々とお話してくれますよ。
 町の自転車屋さんという感じですが、イヤイヤ、とんでもない!。先ずは機会が有ったら行って下ださい。

 チョット脱線しますが、益子のエビコーサイクルさんの御主人も、色々と伝授してくれますので、機会があれば是非!。

 私的な宣伝になってしまい、スミマセンです。(笑

 

 

by I城 (2013-03-26 02:07) 

soraneko

I城さんへ

いやいや、色々な情報大歓迎です。

自転車の場合、個々に色々とやっておられる方は多いのですが、横の繋がりがイマイチ弱いきらいはありますよね。
いきおい各々お世話になっているショップでの展開になっていたりして、それはそれで素晴らしいことも多いんですが、「勿体ないなぁ」と感じることも少なくはありません。
ま、色々と難しい事が多いのは、なんとなく想像できますが。

僭越ながら、当ブログが微力ながらもサイクリスタの「連帯」のお役に立てれば幸いです。
by soraneko (2013-03-26 06:16) 

ももんが

凄い!
食べましたね〜。
私ならラーメン屋さんでギブアップしてその後は走れなくなってしまうでしょう。
地元サイクリング協会というのも何だか良さそうですね。
by ももんが (2013-03-26 23:53) 

soraneko

ももんがさんへ

イヤー、消費カロリーより摂取カロリ。の方が確実に多そうですね(汗)。
このツーリングは、りんりんロードを走行している間は、安全優先のポタリングベースでノンビリ走るんですが、結構燃焼モードに入って猛烈におなかが空いてくるんですよね。

サイクリング協会は、基本的に「ボランティア」活動なので、組織活動をしようとすると、勢い時間が取れる方になり、御高齢の方が頑張っているというのが全国的な傾向のようで、運営が大変のようです。
でも個人的には「同好会」的な、アットホームな雰囲気の活動の方が性に合っているので、機会が有れば参加してみたいですね。
by soraneko (2013-03-27 06:06) 

やっとこ

今年も楽しまれてきたようすで何より。(*^^*)
美味しいものを求めてと言うのは楽しいですね♪
私もおいしものを探索しに出掛けたいです!
by やっとこ (2013-03-27 07:12) 

のっぽさん

がっつり食べましたね〜
体重三桁は伊達ではないのが、わかりました。(^_^)
by のっぽさん (2013-03-27 18:23) 

soraneko

やっとこさんへ

グルメ探訪はツーリングの醍醐味ですね。
あらかじめ「食べログ」などで検索してツーリングの計画を立てれば無駄なく間違いがないのかもしれませんが、「気の向くまま」面白そうなところに「寄り道」するようなツーリングも面白いですね。
by soraneko (2013-03-27 18:33) 

soraneko

のっぽさんへ

これでもかなり食が細くなったと書いても信じてもらえなさそうですね(苦笑)。
レースやヒルクライムで成績を残すのならあと15~20kg程ウエイトダウンしなければいけないのですが、なまじこの体重でもロングライドなら何とかなってしまうのが、かえって悩ましいというか・・・・(笑)。
by soraneko (2013-03-27 18:37) 

稲川淳二

沼田やカリントウ売り切れ早い自分も買いに行くと売り切れで、買えない。画像の前の店買いに来る人いないよ。コウノトリ鳴いている
by 稲川淳二 (2015-08-19 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0