So-net無料ブログ作成

帰ってきたスペシャライズドクロスライダー完成! [自転車本体]

整備を依頼されていたクロスライダーですが、注文していた部品が揃いましたので、本日完成させました。
このバイクは、新しいオーナーの依頼で「川原のサイクリングロードなど、のんびり距離を稼いで楽しみながら体力をつけたい」という目的に合わせて、当初のMTB寄りのクロスバイクから、快適性と軽さを持たせる方向で再生させました。

これが今回用意した部品です
古峰ヶ原150416 023.JPG

基本的にタイヤ関係は完全に新品で揃えて、スプロケとチェーンを交換することにします。

タイヤですが、軽くしたいだけならロード用の23Cの軽量なタイヤにすればよいのですが、安定性や乗り心地、また耐久性や耐パンク性を考慮して、26C幅のパナレーサー「ツアラープラス」を選択しました。
古峰ヶ原150416 032.JPG

これなら多少の悪路や砂利道に入っても大丈夫ですし、280gと比較的軽量でありながら、耐久性も高いという評判で、当たりも柔らかいので乗りやすいタイヤです。

まず手始めに洗浄して多少の錆を落とし、ハブをグリスアップしたホイールに、パナレーサーのリムフラップを嵌めます。
古峰ヶ原150416 025.JPG

これをきちんと嵌めておけば、無用なパンクトラブルが随分減るはずです。

あと、チューブはオーナーがフランスバルブのポンプを既に持っているということで、パナレーサーの仏バルブのサイクルチューブを使いますが、問題なのは、ホイールが米バルブ用ということで、バルブの穴が一回り大きいことです。
そこで使うのがこのバルブアダプターです。
古峰ヶ原150416 029.JPG


左がバルブに付いている締めつけナットですが、このアダプターは穴の経を変換するシムも兼ねていて、
画像のように嵌めていけば、バルブがしっかり保持されます。
古峰ヶ原150416 027.JPG
古峰ヶ原150416 028.JPG


タイヤを組んで、スプロケを組み込みます。
クロスライダーはもともとAlivioの8S仕様でしたから、ここはそのままで、平地の走りやすさを考慮して、シマノのHG50-8のスプロケで、12T-25Tという、ロードに使う、比較的クロスレシオのギアを入れます。
もともとMTB寄りで、軽い方は32Tと、シマノで言う「メガドライブ」というかなり軽いギアが入っていますが、ギアが離れていると各段数速度差が大きすぎて、特に平地で細かくギアを選択しにくいので、歯数が2枚違いで変速できるこのギアを選びました。

さてフレームに嵌めて、チェーンを張ればこれで一応完成です。
古峰ヶ原150416 030.JPG

細かい調整をして試乗しますが、概ね狙い通りの性能は確保できたようです。
流石にロードに乗り慣れている今の自分にとっては、フレームそのものがかなり重い事も有り、出足は確かに「よっこいしょ」という感じですが、速度が乗れば軽快で、なによりフロントのサスペンションとタイヤの効果で、かなりスムーズな乗り心地があります。
ロード向けのギアは、アウターに入れておくと、正直重い方のギアは使わないだろうなと思いますが、フロントのトリプルギアのミドルギアを普段選んでおけば、結構軽快に走れると思いますし、細かくギア比が選択できるので、走りやすいはずです。

と、ここまでが昨日のことだったのですが、実は次のオーナーの体型は、僕のような「進撃の巨人」ではないので(笑)、そもそも大きめのフレームだと乗りづらいかな?という感じでした。
特に僕の背に合わせてアップライトな姿勢を作るためステムが角度のキツイモノが入っています。
自宅150417 001.JPG

これだと、サドルを下げるとハンドルが高いということになり、次のオーナーの好みに合いません。

そこで急遽ステムだけ「Amazon」のお急ぎ便で頼んで、角度が寝ていて、サイズの調整も兼ねて突き出し量50mmというステムに交換しました。
自宅150417 002.JPG

これならサイズに合わせて調整しても、比較的クロスバイクらしいポジションが取れると思います。

これが今日の夕方の事で、ついでにサービスでブレーキシューも在庫の新品にサービスで交換して(笑)、ブレーキの再調整も合わせて完成しました。
自宅150417 004.JPG

新品ギアとチェーンの慣らしも兼ねて家の周りを乗り回しましたが、ガタもなく変速のキレもあり、ブレーキもVブレーキらしい鋭い制動力を取り戻していますので、オーバーホールはうまくいったようです。

全体的に重量がありますから、加速の鋭さや登坂能力はあまり期待できませんが、とにかくフラットな自転車道などを流して、ある程度の距離を乗るという目的には、落ち着いた操縦性や、穏やかな乗り心地がピッタリのバイクに仕上がったと思います。

さて、この新しくなったクロスライダーを、新しいオーナーは気に入ってくれるでしょうか?
うん、気に入らなければぼくが貰いましょう!(笑)。
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 8

とも

キレイになりましたね!
バイクに対する愛情を感じずにいられない記事でした。次のオーナーの体格や好みを考慮して仕上げるところといい、やはり自転車屋さん…できちゃいませんか?
by とも (2015-04-18 22:39) 

soraneko

ともさんへ

うーん、引き渡すのが勿体無くなりました(笑)。
まあ、もっと時間と手間をかければ、塗装の修復やFRクランクの交換などアイデアはいっぱいあるんですが、やはりオーナーさんの「予算の範囲で」というのが、この手のレストアの一番肝心なところだと思います。

僕自身のバイクだと、だんだんエスカレートして、おかしな方向に行っていますものね!(笑)。
by soraneko (2015-04-19 15:52) 

teruteru

 ロードよりの思想でレストアされたクロスライダー、お見事です。
自分のMTBも12-32Tの8速と平坦地では各段の歯数差が大きいのがストレスになり、13-26Tへの交換を考えているところだったので共感する点が多いです。

 新しいオーナーさんが気に入って乗っていただけるといいですね。
by teruteru (2015-04-19 21:34) 

ももんが

新オーナーさんが羨ましいですね。
soranekoサイクル謹製とは。
クロスバイクって中途半端な感じがしてあまり好みではなかったのですが、最近自転車での買い物が増えて、カゴ付きのクロスバイク欲しいな〜なんて思っているところでした。
by ももんが (2015-04-20 01:27) 

soraneko

ももんがさんへ

スポーツサイクルに「カゴ」とは言語道断!・・・・と、思っていたのですが、最近はこの手の自転車を「日常の脚」として使うのに、やはりカゴがあるのは便利だということに気がつきました。

ただ前輪にあの「鋼線の網カゴ」が鎮座しているは、まして重い荷物を入れ走りたくはないというのが本音で、MTBやクロスバイクに装着できる、気軽に荷物を入れられて、軽量でデザイン性のあるキャリアバック等があればいいなと思います。
by soraneko (2015-04-20 08:36) 

soraneko

terutetuさんへ

あっ、僕も13-26Tの方が良かったかなとチト反省(笑)。
そもそもMTB用のギアは、本当に険しい山や、泥濘んだ道など「突破」するためには必要なんですけど、せいぜい砂利のフラットダートくらいしか走らなければ、特に32Tとか使わないんですよね。

このバイクに関しては、もともとフロントのアウターが48Tというクランクセットが入っているんですけど、これはやはりパワフルなアメリカンライダー向けの設定で、重量の重いこのバイクで、こいつを使い切るのは、相当な脚力を必要とするんです。
できることなら、フロントのアウターが44~42Tのモノに交換したほうが、より次のオーナーが使いやすいと思っています。
by soraneko (2015-04-20 09:42) 

けんた四十四才

はじめたしてー!最近中古クロスライダーをかいました者です。写真が私のと同じで感動です。この記事にたどりついて思わずコメントしています。二万円くらいで購入したのですが値段以上によい買い物ができましたヾ(^v^)k 毎日、会社の通勤で往復30キロを楽しんでいます!ただ、フロントの一番大きいギアの歯の一つかかけてきます。フロントギアを交換するのにどんなものか合うのかよくわからなく、こまっています。できれば、素人ですか自分で交換しようと考えてます。クロスライダーに合うフロントギアはどんなものがあるのでしょうか?
by けんた四十四才 (2017-01-22 12:52) 

ChastuhinGY

Добрый день.
Реализуем услуги:
ремонт промышленной электроники, автоматизация технологических процессов, наладка промышленной автоматики, ремонт силовой электроники, ремонт устройств плавного пуска, ремонт частотных преобразователей, модернизация промышленного оборудования:
CFW-090600TGZ, CFW-090130TDDBZ, FR-F740-00126, CIMRG7C40450B, ATV61W075N4C, M810-03400045A, CIMRV7CU45P54, CIMR-E7Z42200, FR-E520-1.5K, VFD370F43A, 3G3RV-A2055, ATV71EXS5C20N4, EMX3-0043B-411, ATV71QC40Y, FR-A720-00330, EQ5-2075-C, ATV71ES5C11N4, IMS20047-V5-C24-F1-E4, EI-7011-025H, CIMR-V7CU20P24, FR-F540-15K, CIMRV7TC43P07, VFD022C43A, CIMRV7CU25P54, N3-410-C, EI-7011-020H, FR-V520-1.5K, MP1850A6, FR-V520-5.5K, FR-A140E-15K, ATV61HD30N4, VZA45P5EAA, ATV61HD15N4S337, EQ5-4100-C, ATV71QC11N4, SMC930075, FR-A840-04320, FR-A740-06830, E1-7011 175H, ATS48D47Q, CIMR-E7Z41601A, CIMR-E7C41P51, F1C460V30HM30, CIMR-VC4A0023JAA GBR, 3G3RV-A4004, CIMRL7Z20227A, ATS48C41Q, VFD015CP43A-21, 3G3PV-A2055, ATV312HU30M3, EQ7-2060-C, ATV71E5075N4, ATV212HD22N4, CFW080027TGN1A1Z, FR-V240E-2.2K, ATV71EXC5C25N4, CIMR-E7Z23P71A, 3G3RV-A2150, FR-A140E-18.5K, CIMR-E7Z43000, ATV61E5U75N4, EQ5-4350-C, E2-8300 060H, ATV61WD30N4, FR-A240-37K-UL, CIMR-E7Z40300A, ATV212WU55N4C, ATV312HD11N4, CIMR-E7Z40P41, C104060, M100-01100056A, ATV61WU22N4, ATS48C32Q, VFD075VL43A, CFW-090240TDZ, VFD110F43A, ATV61E5D75N4, CIMR-V7SC40P47, EQ5-4400-C, CIMR-J7AZ22P20, FR-A220-22K-UL, VZA44P0BAA, CIMRG7C41100B, CIMR-E7Z40900, CSX-022-V4-C1, EI-9011-030H, C1MR-L7Z2011, CIMR-VC4A0011BAA-1000, VFD075E43A, FR-V540L-132K, VG104002, CIMR-E7C40300, CIMR-J7AZB1P50, ATV71HC11N4, CIMR-F7Z40450, CIMR-F7Z41320B, ATV61QC31Y, CV102002-91, ATS22D17Q, SMC920075-P, и др.

<a href="https://prom-electric.ru/articles/1/1/">ремонт частотных приводов</a> в Prom Electric
by ChastuhinGY (2019-08-04 13:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0