So-net無料ブログ作成

まずは暑さに慣れなければ [雑談]

いよいよ蒸し暑いシーズンが訪れましたね。
前回の記事でハートレートセンサーの準備も出来たので、今日は問答無用のオーバーセンチュリーライドを敢行しました。

ターマックの調整もかねて、本日は久々にペース重視で走ることにします。
霞ヶ浦160703 001.JPG

この朝もやからも、湿度が高いことが解ると思いますが、あっという間に全身から汗が噴き出してきます。

何時もの鬼怒川自転車道の終点まで1時間で走りきるとこの程度のデータになります。
霞ヶ浦160703 003.JPG

久しぶりにペースを上げたことも有りますが、まずHRが急に上がったりして安定しません。
今回久しぶりにHRをモニターしながら走りましたが、やはり体が温まるまではHRが高めで、165でアラームが鳴るようにしていましたが、何回かそれ以上に突入してしまいました。
これで高血圧の方や、脳血栓がある方、心臓疾患がある方などは、血圧が一気に上がることも有り、大変危険だと思います。
やはり走り出しはウォーミングアップをしっかりして、少しずつペースを上げて行く方が良いかもしれません。

今回はAV27km/hに挑戦しようと走りますが、だいたいメータ読みで32㎞/h以上を常に出す感じで、HRは145~150程度で安定して走ればオーバーセンチュリーライドでも出せなくはないですが、何時もはHR135程度で、「会話ができる程度」の呼吸で、AV25㎞/hで走るのが身に付いているせいか、流石に苦しいです。

とりあえず岩瀬に2時間9分程度で付きましたが、息を整えるのが大変です。
霞ヶ浦160703 005.JPG

調子が上がっている、トレーニングが順調な時は特に苦労することなく出せるタイムですが、久しぶりなのもそうですが、この暑さに体が順応していないので、そちらで体力も消耗しているようです。

何とか霞ヶ浦には到着しました。
霞ヶ浦160703 006.JPG
霞ヶ浦160703 008.JPG
霞ヶ浦160703 009.JPG

まあ梅雨時の風景ですよね。

流石につかれたのとお腹もすいたので、エネルギー補給で土浦の「コメダ」に寄ります。
霞ヶ浦160703 011.JPG

朝ですから当然モーニングの時間で、「金のアイスコーヒ」にモーニングBセットと、「ミニシロノワール」でカロリー補給です。

復路もデータ上はまだAV27㎞/hは維持しています。
霞ヶ浦160703 014.JPG

こういう写真を撮る余裕はあまりありません(笑)

岩瀬を11:00に出れば、何時ものように益子でランチなのですが、ここでマドンに乗っているご主人と色々と自転車の話をして気が付いたら12:30分に成っていました。
途中でも最近始めたばかりという茨城県の阿見から来たグループと話したりして、ずいぶん時間が過ぎてしまいました。
益子に行くと時間が遅くなるので、岩瀬の「ガスト」でランチを済まそうとしたのが間違いの元でした。
現地メニューでこんな物を見てしまい、勢いで頼んでしまいました。
霞ヶ浦160703 016.JPG

これで万事窮す!もうお腹がいっぱいで一生懸命走れましぇーん(苦笑)。

此処まではAV27㎞/hを維持していましたが、山間部に入ったことも有り、結局ここから自宅はAV24.7km/hまで落ちてしまいました。
満腹になると(特に肉や揚げ物のように胃に負担がかかる食べ物)は、消化のために「胃の筋肉」に血液が集中して、パフォーマンスが落ちてしまいます。
面白いのはHRを見ると、なんとしても135以上上がらなくなっていて、成程力が入らないのはこういう理由なのかと、妙に納得してしまいました(笑)

結局171.9kmをAV26.1km、消費カロリー7818kcal、HRのAV138で、山岳ロングライドでも平均して135くらいでしたから、やはり暑さに結構体力を消費していたようです。
しかし、正直この程度だと先が長いなーという感じです(泣)。
最も調子が上がっていたころはほぼ同じコースをAV 30㎞/hで走破したことも有りましたから、数年たって老化したのかなとも思いますし、怠けていたせいだとも言えます。
まあ、今年の秋は「エンデューロレース」に3つ参加する予定なので、歳に負けないで何とか少しでも取り戻すべく頑張るしかないようですね。
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 8

喫茶こじろう

気温20℃台後半と30℃超では身体的な負担が全く違いますね。ここに日差しが加わると汗がボタボタ吹き出してきて、カラダが懸命に体温調整をしている様子が良くわかります。私の場合、ここまで暑いと食欲がなくなりがちなのですが、コメダとガストの料理写真を拝見して、水分は当然として栄養補給も疎かにしてはイカンと思いました。シロノワール、美味しいですよね(笑)
by 喫茶こじろう (2016-07-04 08:35) 

soraneko

喫茶こじろうさんへ

とにかく、コンビニで買い物をしてレジに行くと、店員さんが軒並みあまりに「汗だく」なので驚かれてしまいました。
確かにプールからそのまま出てきたのかというくらい濡れていましたから当然ですよね。

温度もそうですが湿度も高かったので汗をかいても体温が落ちにくかったのだと思いますが、温度も最高気温33℃にもなっていたので、今回はこれが精いっぱいでした。

コメダは北関東で休憩と補給の取れる貴重な存在で、以前でしたらバイパス沿いのマック程度しかなかったのですが、店舗が増えてきてコース上に幾つか開店しました。
フルサイズのシロノワールは流石に手強かったのでミニサイズです。
by soraneko (2016-07-04 18:49) 

大型中年

SORANEKOさま

AVE=30.0km/h以上は、プロ選手やトレインを組んでいるホビーレーサーの世界と捉えていました。170km超を26.1km/hで走れる体力と気力に驚きます。 
私の過去データで心拍を無視したツーリングで、110km/hを25.7km/hが最高でした。 いつか、26.0km/hでロングライドをしてやろうと息巻いておりましたが、完全に忘れ、そのまま課題の倉庫で、埃をかぶろうとしていますが(いや、既にかぶっているかも・・!)、刺激をまたいただきました。また頑張ってみようかと思います。

それにしても・・・ガストのハンバーグ/オニオンリングのピークは見ているだけでもお腹いっぱいになりました。これを完食したのでしょうか? 失礼ですが、SORANEKOさんは5歳若いとはいえ、同じ年代で、食欲・体力の開きは何だろうと?真剣に考えちゃいました(爆笑)。 先に60歳到達しますが、このピークでも刺激をいただきました。
by 大型中年 (2016-07-04 21:45) 

やっとこ

走れば美味しいものも遠慮なく(笑)食べられますね〜
私も土曜日に久々に文挾までの折り返し。
午後から予定があったのと、日曜日はまるっきり自治会都合があったので、止むを得ず。
時間を作って乗らなければ!と思う今日このごろです。
by やっとこ (2016-07-05 00:01) 

soraneko

ハンバーグは美味しく完食いたしましたが、体力はこちらにかなり奪われてしまいました(泣)。
ブルベのベテランの方は丸一日走っていて最後の頃でも「牛丼」とかをペロリと平らげてしまうそうで、曰く「ロングライドは脚だけでなく胃腸も鍛えられる」のだそうで、確かに一時落ちていた胃のパフォーマンスも、自転車生活で復活してきたかもしれませんが、イベントの最後の頃は固形物が厳しかったりしますね。

個人的な見解ですが、僕の場合HRが130付近の場合運動強度はおそらく「ウォーキング」程度のようで、有酸素運動ではあり持久力は向上できるのですが、「スポーツ」という感覚ではないようです。
これが150を超えるようになると「ジョギング」以上の運動量になり、これは攻めているスポーツのイメージになります。
もはや常に「肩で息をしている」ような領域で、これを長時間続けるのは本当にシンドイことなので、どうしてもこれを常日頃続ける気にはなれないのですが、心肺機能も含めてパフォーマンスを向上させようとするのなら、避けられない事のようです。

ここ数年これを避けて楽しいツーリング方向に向かって今したが、今年に成って明らかかにパフォーマンスが落ちていることがハッキリしましたので、僕の方も皆さんのブログの記事などから、有りがたい刺激を受けまして、今年は残りの期間は頑張ってみる気になりました。
by soraneko (2016-07-05 05:59) 

soraneko

やっとこさんへ

このハンバーグはセットで1500kcalとメニューに表示があり、普段は恐ろしくてとても手が出ない高カロリーメニューですが、7800kcalも消費していれば、遠慮する事はありませんよね(笑)。
しかし心肺機能も含めて、高強度での走行がご無沙汰していた結果を目のあたりにすると、我ながら愕然とします(苦笑)。
もとよりレースを志向してパフォーマンスを求めると「無間地獄」に陥るので本意ではないのですが、まだ出来る事も有るはずだと思っていますので、年内限定でもう少しパフォーマンスを「元に戻す」努力はしてみたいと思っています。
by soraneko (2016-07-05 06:06) 

イシム

猛暑の中、お疲れ様でした。
さぞかしハンバーグはおいしかったことでしょう!!
コメダのパンケーキも美味そう~♪
by イシム (2016-07-05 08:29) 

soraneko

イシムさんへ

本気でトレーニングするのなら、高機能補給食とかオニギリとか菓子パンとか、よくてウドンやパスタ程度で済ませてあとは走る方に専念するべきなのでしょうが、こんなハアハア言いながら、休憩中も息が整わない様な苦しい事をするのに、「ご褒美」が無ければヤル気が起きません(苦笑)。
本格的な夏に成れば、栃木県西部の山岳ルートに行くと、「天然氷のカキ氷」がご褒美に加わったりします(笑)
by soraneko (2016-07-05 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0