So-net無料ブログ作成

今や古風なTREK1400の良さ [自転車本体]

結局のところ、やはりこの週末も東日本が荒れた天気になってしまいましたね。
という事で、組立中のTREK1400の組立を進めて、とりあえず必要な部品は取り付けて仕立てました。
RIMG3022.JPG


今回全体的な雰囲気を出そうということで、コンポーネントは2000年代初頭の世代の物で揃えてあります。
RIMG3024.JPG

RIMG3025.JPG

RIMG3026.JPG

RIMG3027.JPG

RIMG3028.JPG

ただし、全てが在庫やヤフオクで仕入れた中古品ですので、状態が良いというわけでもなく、それなりにメンテナンスや調整が必要で、フレームについてきたST7800も左側のフロントディレイラーが動かなかったりしました。
結局在庫にあったジャンクのST7800を流用して(なんでこんなものがあるかはともかく(苦笑))なんとか作動させました。

新品当時で完全な状態で使っていればともかく、こういう状態ですから、使用には何の問題もないのですが、最近生意気にも9000や9100の新世代のコンポを使っていましたから、流石に違いが大きというか、特にブレーキの動作感覚や軽さや効きは、全く違うと言えるでしょう。
ということで、ディープリムホイールの面倒事も含めて、いろいろと調整したり、もしかすると消耗品も含めて最近の物に替えたり、全く自転車を、ロードバイクを知らない、整備できない人が乗り続けるのは難しいかも知れないですね。

とはいえ、ホリゾンタルの細身のフレームや、念入りにコートされていた当時の綺麗な塗装など、最新のカーボンフレームには無い雰囲気は、本当に「いいなぁ」と何度も見入ってしまいます。
RIMG3023.JPG

自分たちより前の世代だと、もっと細身のクロモリのフレームや、当時グランツールで活躍したチームのカラーなどのバイクに同じような「郷愁」を感じるのでしょうかね。

とりあえず「問題なく走る」ようにするのは、もう少し調整が必要だと思いますが、しばらく天候もこんな感じでしょうから、のんびり調整して、今後レンタルバイクとして活躍してもらいましょう。

タグ:TREK1400
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 2

やっとこ

おお〜っ、完成しましたね。
この時代の雰囲気をアイオロスで格好良く醸し出していますね。
ディスカバリーのカラーリングと合間ってとても格好良く仕上がって
トータルバランスが良いですね。
また一台増車してしまいましたね(笑)
by やっとこ (2019-06-23 13:21) 

soraneko

やっとこさんへ

このデスカバリィのカラーリングが一番好きで、塗装の程度もよさそうでしたので、後先考えない完全な衝動買いでした(苦笑)
本当はこのカラーの5900とかたまに出るのですが、いつも躊躇していて買えなかったんですよね。
この1400は良くできたバイクで、変な癖もないので、ロードバイクに乗ってみたいという人の貸し出し用にちょうど良いバイクです。
流石にホイールはボンドレガーレースあたりにしておいたほうがよさそうですがね。
by soraneko (2019-06-23 16:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。