So-net無料ブログ作成

河川敷はアドベンチャー?!、宇都宮市「山田川サイクリングコース」散策 [雑談]

とにかくこうなれば、少しでも走れるときに走ろうと、本日はMTBのエクスカリバー8で走ります。
実は年に一度の「脳ドック」でMRIを受けて、お昼からは職場の親睦会のバーベキューと忙しいので、ロードで「遠くに行きたい」も無いだろうということになりました。

9;00に検診が終わり、宇都宮市の中心地にある病院から、宇都宮市を南北に流れる「田川」を北上することにします。
DSC_0542.JPG


走っていると旧田川の跡地に作られた「水城公園」プールの朽ち果てた光景に出くわします。
DSC_0544.JPG

東日本震災で壊れた上に老朽化で復旧もできず放置された施設です。

そのまま北上すると支川に分かれてそちらの「山田川」沿いに坂の居ります。
DSC_0545.JPG


と、ここは「山田川サイクリングロード」として整備されていました。
DSC_0547.JPG

地元にいるのに知りませんでした(苦笑)・・・とうか、「僕でさえ」と言わさせていただきますが、これだけ活動している人間も知らない程度の「知名度」なのが、地元行政の発信力の弱さというか、その本気度が解ろうというものですね(笑)

さて初めてのコースですから、結構楽しんで走っています。
DSC_0548.JPG


とはいえここに限らず栃木県が整備している他のサイクリングロードもそうなのですが、「取りあえず作りました」以降の「放り出し」感が半端ではなく、「朽ち果てて苔むして草が生え放題で舗装が途切れる」が、当たり前という惨状です。
DSC_0549.JPG

この様に草で覆われて一台しか通れないくらいは可愛いものです(笑)

まあ、サイクリングロードでなくとも「河川敷」走行は、数キロ走って道が途切れたとか、自転車担いで川を渡ったなんて事は「当たり前」で、その程度でビビルような「どすこいライダー」ではありませんよ!

こんな休憩所もヒッソリと有りますが、誰もいないなぁ
DSC_0551.JPG


で、鉄道や大きな道で途切れるくらいは当たり前で、近くの信号のある交差点に迂回するしかありません。
DSC_0550.JPG

途中で途切れて対岸に渡ったり、迂回するのが当然ですが、これも「当然のように」そのような指示の表示はありませんから、初めて走る人は面食らうだろうなぁ(苦笑)

作った方はそんなことは頭にもない人達で、おそらく自分でサイクリングもしたことの無い人達が係っているのでしょうから、このようなことになるのは当然で、行政を一方的に攻めるのも酷というものですが、栃木県でも幾つかの市町村や、茨城県など県ぐるみで「本気で取り組んでいる」実態を見ている自分としては、「自転車先進都市」などという看板が、見かけ倒しとしか思えないんですよね。

と、ブツブツ言いながら(笑)北上が続きます。
DSC_0552.JPG


なんだかんだと言って、この「里山沿いの田園風景」は、特に都心にお住みの方々には新鮮でしょうから、そういう意味では「商品価値」があるのではないでしょうかね。
おそらくここに住んでいる人達には「何時もの有り触れた面白くもない風景」なんでしょうけどね。
DSC_0556.JPG



と、行く先に吊り橋が見えるので行ってみましょう。
DSC_0554.JPG


地元で整備している「ビオトープ」のようですね
DSC_0555.JPG

結構いろいろなところにあります。

しばらく走っていると、道が一般道のような感じになってきました。
DSC_0557.JPG

こうなるともはやサイクリングロードではなくなっています。

で、想像通りこのようになります(笑)
DSC_0558.JPG

そういえば何処にも「終点」の表示はありませんし(あっても気が付かないのは無いのと同じ)、大体こんな感じが多いのですが、やはりこの「放り出い感」が個人的にはたまりませんね!(笑)

ここからは急いで職場近くの公園に行かなければいけませんが、大きな道で車の通る道を避けて、自分の人生と同じで「裏街道一直線」で(笑)、けして表舞台に出ることの無い道程を進みます。

目の前にローカル線の「烏山線」が見えました。
DSC_0559.JPG

ここが「東北本線」との分岐する場所で、電車の中では何度も見ましたが外から見るのは初めてです。

何だかんだでバーベキュー会場に付きました。
大体60kmくらい走りましたが、まあ何とか体の代謝を維持するくらいの運動には成ったようです。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。