So-net無料ブログ作成

ブログちょっと休みます [雑談]

このところ減量が順調に推移していて、よく走っていた一昨年レベルまで戻すことができました。
よーしこのまま続けて春先にはかなり絞って・・・と夢に浸っていましたが、「待てよ、今までこういう時って、必ず病気になったり身内に不幸があったりで、減量が中座してしまうんだよな」などと、自分の星回りを呪いながら嫌な予感が走りましたが、今回もその予感は的中してしまいました。
結局身内で不幸があり、しかも「人並みの普通のお葬式」が望めない「特異事例」なので、またしても自分が先頭を切ってスクランブルの上、切った貼ったをする羽目になりました。

で、結局来週参加予定の「BRM224那珂」は、ほぼDNSが確定的となりました。
まあこんなことで、まるで自分の身内のことをブログに切り売りするような行為は本意ではないのですが、しばらくはブログどころか自転車も乗れそうにない状態なので、この場を持って皆さんにお知らせしておきたいと思います。

また落ち着きましたら必ず再開いたしますので、どうかご心配なく、コメントも返答できないのでご勘弁ください。
まあ以前もこんなことがあって、流石にこの手の話は「素人」ではないので、本人至って平静で、目の前に現れるであろう数々の「不都合な現実」を撃破していきますので、再開の折には何卒よろしくお願いいたします。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今更やっぱりサドルは相性 [雑談]

今週末は天候の都合で、何時もの筑波コースのツーリングは昨日に行いました。
土曜日は通院したり片付けものがあったり買い物があったりと普段は雑用が多いので、あまり走りにいかないのですが、日曜日は朝方まで雨で、おまけにその後冬型で北風が強くなりそうなので、こういう場合はしかたがありませんね。

朝の5:20頃にはなんとか出られましたが、いつもよりやはり交通量が多くなんともリズムが取れません。
こういう時は思いがけないところから車が出てきたりと、事故の危険性が大きいんですね。
空も天候が悪化していく感じで朝焼けがしています。
RIMG1573.JPG


まあいつもと変わらない・・・・・あれ?筑波駅の休憩所に張り紙があります。
RIMG1574.JPG

ニュースでも流れていたようで、休憩していたら近所の奥さんとかが「危ないから気をつけて」と声をかけてくれたりしますが、こればかりは運次第の部分も・・・・。

帰路はやはり交通量の少ないルートを辿っていつもと違う道で帰ってきたので益子には寄らず、昼食抜きて宇都宮まできてしまいました。
さてどこかでランチもと考えて、柳田街道の鬼怒川のほとりにある「テキサスステーキ」というお店によってみることにします。
RIMG1577.JPG

自宅からも職場からも近いのですが普段通過しないところにあったのでノーチェックでした。

まあ昼間からアメリカンなステーキ三昧とも行かないので、チキンステーキをいただきます。
RIMG1575.JPG

運動後のたんぱく質補給ですから問題はありません・・・・・よね(笑)

さて本日は、ジャンク品で買ったクロスバイクを組んでしまおうと思ったのですが、色々と部品が適合しないので途中で中断にして、自転車部品在庫の整理や頼まれていた資料などの作成を進めます。
で、寒くなる前に作業をしておこうと、通勤で使用しているMTBのTREKエクスキャリバー8(以後EX8)のサドルとステムを交換することにしました。

実はTREKというかボンドレガーのサドルはどうも相性が全く良くありません。
TREKバイクはEX8で3代目で、バイクも他のボンドレガー製品も比較的気に入っているのですが、このサドルばかりはメーカーや値段などではなく、本当に相性の問題なのでこればかりはどうにもなりません。
RIMG1591.JPG

以前マドン6をフルオーダーで購入した時も、そこそこのグレードで、気になる幅とかもきっちり合わせてもダメでしたからねぇ

今回のサドルも幅が143mmくらいのもので、サドルの中央がせり上がった形状が、どうにも「尿道」付近を圧迫してしまい、たかが10km程度の通勤でも「ギブアップ」してしまいました。
RIMG1590.JPG

これ以上は自分の子孫繁栄システムに障害があると判断して(苦笑)、早速取り替えることにします。

まあちゃんとしたモノやジオメトリー取りをして新品を購入すれば良いのですが、物置ゴソゴソ探せば何かは自転車部品が出てくる我が家ですから(苦笑)、お金を開けず中古品で何とかします。
RIMG1585.JPG


サドルはセラSMPのコンフォート系のモノがあり、これは相性が良いものであることは使用して実証されていますからこれを使います。
RIMG1586.JPG


ステムは現行品が測ったら85mmのもので、在庫としてあった「プロファイルデザイン」の105mmの物に交換することにします。
RIMG1587.JPG

このステムはFELT Z25のポジション変更用に約9年前に購入した懐かしいものですが、どうしてどうしてまだ十分に使えますし、ボルト類などは錆防止でステンレスのモノに変更してあります。

特に問題もなくEX8には装着完了で、ポジションは流石にロードと同じというわけにも行きませんので、やや前傾を弱めて、サドルを前に出して、上半身を立てて踏み込むタイプのペダリングができるようにしておきました。
RIMG1588.JPG

もちろんこれは「正解」ではなく、暫定のポジションになります。

なんだか世間はオリンピックだの北朝鮮だのと騒がしい限りですが、自分は自分の休日を自分のペースで過ごすことができたのは、これはとても幸せなことなんでしょうね。

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

宿泊先の確保困難の、佐渡ロングライド! [イベント]

この記事をお読みの方で「乗鞍ヒルクライム」に参加された方なら、その宿の確保が本当に大変だった事はご理解いただけると思いおます。
もともと限られた地方の宿泊キャパシティを、はるかに超えた参加者がいるからなのですが、なんと「佐渡ロングライド」もそういうイベントに成っていたようです。
自分は参加者の増加の側面で見ていましたが、何時もコメントを頂いている「チースケ」さんが地元関係者にお聞きした話では、宿泊施設休廃業が進んでいているとの事で、これは日本中の地方の過疎や観光地の斜陽化などの問題が、佐渡も無縁ではなかったという事のようです。

自分が初めて参加した8年くらい前だと、ネットの「じゃらん」とかで余裕で宿が取れていて、まあ流石に会場付近の宿は満室で、めぼしいところも「JTB」とかが全て抑えてはいましたが、島の反対側の「両津」あたりのホテルなど、自分が宿泊したときは随分余裕があったように見受けられていました。

で、今年もエントリーしてからのんびり宿探し・・・・と現状を見てビックリ仰天!
すでに定宿にしていた旅館は「満員御礼」で、ネット上でも見つからず、それならばと片っ端から民宿や宿に電話をかけると、「5月19日・・・ああっロングライドですよね!、残念ながら」の答えが帰ってくるだけで、さすがの自分も「こりゃあ、兼ねて計画していた車中泊プランを実行かなぁ」と、覚悟していました。

幸いやはり会場からは随分離れた海岸沿いのロッジを借りることができましたが、そこは4人部屋であって、料金もかさみましたし、随分広々と寂しい宿泊となりそうです(笑)。
しかしこういうことがあると、実はイベントの最大の難関は「宿泊先の確保」だったりして、やはり本格的ではなくとも、車中泊が快適にできるトラスポーターが欲しくなってしまいますね。

しかし、いつも宿探しだとか、フェリーの予約だとかが大変な佐渡ロングライドですが、こういう厄介事も実はイベントの一部であって、すでに佐渡ロングライドはスタートしているという事なんですよね。
やはりこういう事に右往左往している自分が好きなんだろうなぁ。
いや、ワクワクしてきました!
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

佐渡ロングライド2018、またここから始めよう [イベント]

まだ雪も融けぬ極寒の真冬だというのに、自転車は春先からのイベントのエントリーが始まっています。
今年は2年ぶりに「佐渡ロングライドAコース210km」に参加すると決意してエントリーを済ませました。
佐渡ロングライドエントリー開始.jpg

昔は毎年雨にたたられて「雨の佐渡」とか言われていましたが、自分が参加するようになってからは毎年好天でこのHPの写真のような光景を拝めます。

コースは当然210kmのAコースで、ここは過去に参加した記録がしっかり残っていますから、完走すれば多分今の「ダメダメ」の無残な記録が残るだけでしょうけど(苦笑)、その現実を直視するためにもあえて参加して、53歳になった自分の実力をはっきりさせたいと思います。
佐渡ロングライドコース.jpg

実際160kmを過ぎたあたりから、お楽しみが待ち構えていて(苦笑)、今から武者震いがしますね!

ということで、何はともかく、今から地道に走り込んでくことしかできませんので、本日も筑波コースです。
しかし、このりんりんロードの入口はなんとかなりませんかね。
RIMG1565.JPG

これじゃぁ春まで溶けそうにありませんよ(笑)。

筑波山も北側の斜面には残雪が確認できます。
RIMG1566.JPG


リンリンロードは、結局通行不能なのは岩瀬駅の入り口付近だけで、あとはなんとか通行可能でした。
地元の住民の方が、通学路や生活道路としての役割もあるということで、真壁付近などは本日も除雪していただいていました。

復路でどのあたりまで行けるか入ってみましたが、終点手前300mほどは完全に雪が残っていたようです。
RIMG1567.JPG

これは自然に溶けることはなく、除雪が必要なのかもしれませんね。

さておしまいは何時もの益子でランチタイムという事で「LeSiNa」さんでローストビーフ丼をいただきました。
RIMG1572.JPG

サッパリはしていますがソースにコクがあって、ローストビーフの味が引き立つおいしいソースです。
若い女性・・・・おっと女性絡みで「歳」の記述は野暮というもので(笑)、おしゃれな女性が好むような味わいのランチだと思います。

さて、多分暖かくなるまでこのパターンを地道に繰り返して、ウェイトも順調に落ちていますので、春先より本格的に山岳コースのトレーニングも始めるようになるとおもます。
と、予定通りに順調に行ってくれれば、なんの苦労もないのですが、果たして今年はどうなりますかね。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感