So-net無料ブログ作成

寒くとも季節は動いています [雑談]

寒い、寒い!寒い!!!!
なんで日曜日になると朝の気温がこんなに下がってしまうのでしょうか?
いい加減に本格的な冬装備とオサラバしたいのですが、天気予報を見ると-2℃とか-5℃なんて数字が並ぶとそうも行きません。
出かけるときにダルマのように着込んで貼るカイロを体中にベタベタ貼り付けて、本日も5:20に出撃です。

郊外の田園地帯は冷え込みが厳しいのですが、流石に一番寒い時に比べれば2~3℃くらいは高めの気温までしか下がらなくなりました。
真壁雛祭り190224 021.JPG


もう地平線が煙ってきているので、朝日も赤くなっていますね。
真壁雛祭り190224 028.JPG


そういえば昨日のニュースで「梅前線」が南東北まで北上しているとききましたが、先週走ったときは全然気がつきませんでした。
自分の梅の開花の標準木を見ると、あらら、もう相当咲きそろっていますね。
真壁雛祭り190224 031.JPG

そういえば寒いことは寒いのですが、なんというか「空気感」が真冬とは違います。
こうやって梅の花が咲き始めると、梅の香を含めていろいろな香りがしてきて、無機質で硬質な空気が緩んで色が付いたような感じを受けますが、もう季節は春に向かって一直線というところなんですね。

いつもの岩瀬です
真壁雛祭り190224 033.JPG


こちらの桜のつぼみも順当に膨らみはじめてきました。
真壁雛祭り190224 035.JPG


真壁辺りまで来ると、梅の木の開花具合は更に華やかになっています。
真壁雛祭り190224 036.JPG
真壁雛祭り190224 037.JPG


筑波山も真冬のようにははっきりしなくなってきました。
真壁雛祭り190224 039.JPG


こちらになると桜のつぼみももっと服rたんでいます。
真壁雛祭り190224 040.JPG

自転車で走れる程度の距離で、季節の時間差が見られるのも面白いものですね。

さて、本日は真壁のひな祭りを、多少のんびり眺めながら早めのランチをとることにしました。
真壁雛祭り190224 041.JPG
真壁雛祭り190224 042.JPG
真壁雛祭り190224 043.JPG


臨時で出店がたくさん出ていますが、そこで豚丼と豚汁をいただきました。
正直あまり期待していませんでしたが、きちんと作られた折詰のようで、柔らかくて美味しいものでした。
真壁雛祭り190224 044.JPG


真壁の町並みは国の保全対象になっているのですが、先の震災で結構な被害を受けました。
古い家の場合修理すると言うってもコストがかかるので、半ば放棄されているような建物も見かけました。
真壁雛祭り190224 045.JPG

このあたりは個人の努力ではおのずと限界がありますよね。

いろいろな屋台が出ていますが揚げたてのコロッケなど頂きます。
真壁雛祭り190224 047.JPG

うーん、また補給しすぎになっていますね(苦笑)

最後に古い蔵元の「村井醸造」さんに行きました。
あー、こういうところに行くと本当に悩ましいんですよね。
真壁雛祭り190224 049.JPG

とにかく一滴も飲めませんので指をくわえて見送るだけです。
こちらは地元の老舗の酒屋さん中心で販売しているだけで、県外には出ない銘柄ですし、通販もないので一般には知られない酒蔵なのでしょうが、栃木のもありますが、こういうところをのんびり巡ってみたいですね。
無論自動車も自転車も運転しないでです!(笑)

で、ノンアルコールの甘酒(笑)をいただいて帰路につきました。
真壁雛祭り190224 050.JPG


ちなみに自転車では一升瓶を買うわけにはいかないので、生酒の小瓶を買ってきました。
RIMG2580.JPG
RIMG2581.JPG

夜の晩酌まで待てず、おチョコで少し試飲しましたが、香りがふくよかな良いお酒ですね。
えっ!、しまった!飲んじゃったので夕方に車で買い物に出かけられなくなってしまいました(苦笑)。
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

もう少し我慢しようかな [雑談]

前回、先々週のライドで、ガーミン520Jがテコでも動かなくなったとこのブログに書きましたが、修理に出したショップでUSBケーブルを接続したらあっさり動いてしまいました。
自分が色々試してもピクリともしなかったのですが、あまり寒い所ばかり走っていたので、スネテしまったのでしょうかね(笑)。
まあ理由はともかく使えればラッキーですが、何時また動かなくなるかは判りません。

さて何時ものように5:00に自宅を出て筑波行です。
でも2月も終わりになってくると、流石に夜が明けるのが早くなってきましたね。
RIMG2535.JPG

但し、乾燥して澄んだ空を期待していましたが、だんだんぼやけてきたのは、もう花粉が飛び始めた影響のようです。

さて本日はパナチタンのシートポストをカーボン品に交換してあります。
RIMG2536.JPG
RIMG2537.JPG

所謂「中華カーボン」品ですが、ステムで同じメーカーの物を使っていますが、いきなり割れるというようなトラブルは今のところなく、ネットで検索しても出てきませんし、もう何年も商品展開している事を考えると、しっかりとしたメーカーなのだと思います。
「中華」モノと言えば、「バッタもん」が同義語でしたが、電子機器やオーディオ関連の物など、なかなか侮れない品質でしっかりした物もあり、相変わらず「玉石混合」なんですが、日本だって昔は欧米品の「粗悪コピーのバッタもん」から始まったのですから、自転車の世界も果たしてどうなるのでしょうね。

さて、シートポストですが、正直そんなに期待はしていませんでしたが、交換の為取り外したアルミの物より明らかに軽く、実際乗ってみても、見事に細かい突き上げが軽減しています。
それと、心なしかフロントから伝わる衝撃など、全体の震動係数まで軽減されているような感じで、明らかに効果が有りました。
ついでにシートの突出し量を5mm前に出した効果なのか、ペダリングの力強さも増したようで、全体にかなり「乗れている」感触が相当戻ってきました。
無論ウェイトなどは依然イベントなどを走るのには「論外」のレベルですし、日ごろの疲労感なども残っている状態ですが、地道に走り続けている効果は、薄皮を剥くようなじれったさを伴って、徐々に表れているのかもしれません。

とは言え、ライドそのものは依然真冬並みの厳しい冷え込みが全身に突き刺さるようで、けして快適な物では無く、「修行」の二文字が付きまといます。
せめてもの慰めというか、「りんりんロード」ですが、順当に舗装の張替が進んでいて、北関東自動車道の北側の部分も、以前はチョット濡れただけで、うっすら張り付いた泥のせいてスケートリンクのように滑りやすく、自分も此処で転倒してカーボンハンドルをへし折ってしまいましたが、綺麗に舗装されていて、快適な上に無用な神経を使わずに走れるようになりました。
RIMG2538.JPG


結構快調に筑波山着いてしまいました。
RIMG2542.JPG


凍えるような寒さですが、桜並木のつぼみは確実に膨らんできました。
RIMG2539.JPG

RIMG2541.JPG


帰路は中間地点の「真壁」によって、市街地の「ひな祭り」を見学します。
RIMG2543.JPG
RIMG2544.JPG
RIMG2545.JPG

まだ時間が早くて、屋台やお店屋さんなどは開いていませんでした。
来週あたりお昼近くに来れば、色々なモノを楽しめるかもしれないですね。

本日は進行が速くで、益子で昼もまだ時間が早かったので、通過して、市貝町にある中華料理の「中華食彩宮本」さんに行きます。
RIMG2548.JPG


ここは会社の同僚のおすすめのお店でしたが、その理由の一つはお店に入って壁一面に張られているポスターや、BGMで直ぐに解りました(笑)。
此処のお勧めは「麻婆豆腐」関連のボリュームが有るランチ類なのですが、時間が早めでお腹が空いていなかったので、お勧めは次回のお楽しみににして、「ピーマン細切り肉炒め」のA定食を頼みました。
RIMG2547.JPG

比較的あっさりと、それでいてスパイシーな味付けでしたが、ピーマンと筍がシャキシャキしていて、美味しく頂けました。

この後特に何処にも寄らなかったので、13:00には自宅に着いてしまいました。
今日のところはこのブログをアップして早めに寝て心身の疲れを取ってしまいましょう。

とにかく寒いと言っても春もそう遠い先ではありませんし、走りの調子も少しずつ戻ってきたというのは、今の自分には暗闇の中の一筋の光明のようなものです。
まあ、何事も人に任せてオマケに一気呵成に解決することは無く、まずは自分で動いてじっくり腰を据えなければならないものです。
明けない夜は無いし終わらない冬も無く、また継続的な努力無くして改善も有りません。
とにかく色々な意味で、今はもう少し我慢してみるしかないようですね。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

それでもやっぱり走りたい! [雑談]

あー、雪だからとか滑ると危ないとか理屈ではわかっているんですけどねー。
でも、身体が「お外に出たいと鳴いている」ので(苦笑)、結局自転車で出かけました。
それでも最大限の危機管理を施すということで、路面が溶けた10:00過ぎに、通勤用のMTBのエクスカリバーで、しかも極力交通の少ない(転倒しても車に轢かれない配慮)をして、おっかなびっくり約20km先にある、市貝町の「市貝道の駅サシバの里」に行ってきました。

ロードなら流す程度でも1時間で行けるところを、1時間30分位かけてのんびり走ります。
エクスカリバーはもともと2.1インチ幅のイボイボのタイヤがデフォルトで組み込まれているところ、シクロ用の35mm幅の「グラベルキング」に変えてあるのですが、「キャラメルブロックパターン」と縦に入るリブのおかげで、積雪したところとか、シャーベット状の路面などは、がっちり路面に食いついて安心して走ることができました。

さてサシバの里のラーメン「麺蔵」さんでお気に入りの味噌ラーメンです。
DSC_0332.JPG


あーあこれでは全然減量に成っていませんが、一年で一番寒いこの時期に、冷えた体にはコイツが一番ありがたいんですよね。
ついでにトッピングの辛味の味噌を入れると、味にアクセントが付いて、辛味で体も温まります。
DSC_0333.JPG


体も温まってあとは自宅に戻るだけです。
DSC_0334.JPG


休憩時間を込で、40kmを3時間30分ほどで走っただけですが、この程度でも体を動かすのと動かさないのでは週明けの体のキレがかなり違うので、走ってよかったです。
いろいろ食べ過ぎたのは・・・・・まあこの際忘れておきましょう(笑)。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

何時か何処かで袖振り合う時に [雑談]

結局のところ予報で大騒ぎしたほど北関東の宇都宮市も積雪はなかったのですが、流石南東北と言われるだけあって(苦笑)朝起きたらこんな感じになっていました。
DSC_0330.JPG

朝の7:00頃でも-2.4℃くらいでしたから、路面は完全凍結ですし、日陰の部分はおそらくしばらく溶けないでしょうから。少なくともロードで出かけるわけにはいきません。

こういう時は実のところ部屋にこもってやることがたくさんあります。
こんなことを書いても今の自分をよく知る人からは想像がつかないでしょうが、自分はインドア派の根暗なアニメオタクという一面があり、こういう時に録画したりレンタルしたアニメを見たり、取り貯めた動画類の編集などをして楽しんでいます。
自転車で走り出すのはもはや趣味とかではなくなっていて、アスリートの言うトレーニングというレベルでもないのですが、今の体調と体型を維持するための最低限度の「生活習慣」みたいなものとなっています。

さてこのブログも趣味と言えるものではなく、自分の生活の一部になっていますから、特に気合を入れたりして創作するというより、淡々と日々起きたことや感じたことを、感じたまま気が向いた時に書き連ねるというスタイルで、今年で11年目を迎えています。

とはいえ、ここまくるのに「辞めちゃおうかな」と思うことが正直何度もありました。
幸いにして自分のブログを見ていただいてコメントを頂く方々は、皆さん人として成熟された立派な方々ばかりで、この稚拙なブログを温かい目で見ていただいているので、いわゆる「炎上」ということが自分の記憶にはありません。
本当にこれは自分の努力とかではなくて、みなさんのおかげなのでひたすら感謝なのですが、今までこちらに来ていた方々のなかで、これに類する「嫌な思い」をされたりして、ブログを含むSNSから身を引いてしまっている方々も、けして少なくはありません。

とにかく最近は人間関係も複雑であり、家庭、学校、職場、地域、趣味、友人関係など、これらをそつなくこなしていくのは本当に大変で、しかもSNSもある意味「24時間365日監視状態」のようなものもありますから、これでは本当に心が休まる暇もなく、中には「スマホをぶち壊して、誰にも知られないところに逃亡したい!」なんて言い出す人もいて、正直自分もそう思うことがないわけではありません。

先にも書いたとおり、自分は元々がネクラのオタクなので(苦笑)、大抵の場合誰かと連んで行動するより一人で勝手に動いた方が気が楽ですし、そもそもあまり一人でいて「寂しい」という感情を抱いたことが、それこそ幼少期の頃記憶にありません。
ところが自転車をやるようになってから、それこそ「本人の意図しない方向で」いろいろな方との繋がりや出会いなどが、これも意図していなかった「絆の大きな和」を作りつつあるようで、こういう時代だからこそ、大切にしていかなければいけないのだと、最近身にしみて感じています。

こういうSNS上の出会いは、それこそ直接触れ合って深い関係を作れるものでは無いのかもしれませんが、「袖振り合うも多生の縁」であって、単なる偶然の縁ではないと思っているので、自分は自分の意志で書ける限り、このブログを「細く長く」続けていって、次また訪れるかも知れない縁を期待して、「楽しい自転車生活」を書き続けていこうと思っています。
タグ:SNS
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストレスを中華料理で晴らしたら! [雑談]

えー、何が何という訳ではないのですが、今年は忙しない毎日が続いています。
色々とやらなければいけない事も多いのですが、進まない事も多く気が焦るばかりというのは、あまり良い状態ではないですね。
という事で、気分転換と防災士としての情報収集も兼ねて、このイベントに横浜に出かけました。
震災対策技術展.jpg

今は防災そのものが仕事になっていますから、色々と資料でも集めようと思いましたが・・・・・・
うーん、今や防災も十分「ビジネス」になるようで、正直なところ「何でも有るけどだからなんなの?」という感情がわき出てきてしまいました。
物が揃えば防災は十分なの?そもそもの防災の「意識」の問題をどうすれば?それより「損害リスク」をどう訴えればいいのか?・・・・などと、なんだかかえって気が滅入ってきてしまいました(苦笑)。

で、早々に会場を出て、中華街でランチを取る今年しました。
DSC_0327.JPG

まあ、こちらの方が本当の目的だったりするんですけどね(笑)

実は中華街については今まで3回ほど訪れていますが、グルメに関しては「3連敗中」で、たぶんメジャーなところを避けて「面白い所」を探そうと、躍起に成り過ぎてお得意の「妖怪アンテナ」も、あまりに多い飲食店から出るオーラで混信して(苦笑)、「なんだかなぁ」という結果になっていました。

で、今回は大きい店舗で行われている「1980円オーダーで食べ放題」のお店に「安全パイ」を取ってはいる事にしました。
DSC_0323.JPG

DSC_0324.JPG
DSC_0325.JPG

此処のお店は一度に6皿までオーダー出来て、テーブルの上が6皿以内で食べた分を何回も注文できるという物でした。
基本的に普段そんなに「本格的な高級中華」に親しんでいるわけでは無いのでお味の評価は詳細に出来ませんが、この値段なら十分美味しいと言える料理だったと思います。
少なくとも、自分がイメージしている中華料理から大きく外れるものではありませんでした。
このお店は「四川」だったこともあり「麻婆豆腐」は、材料のイメージが浮かばない複雑で味わいのある辛さを楽しめる物でした。

しかし、そう何度も追加オーダーしたわけではありませんが、最近としてこれだけの量を昼間から食べる事もあまりないので、相当食べ過ぎてしまいました。
その上、電車となると気が緩んで、せっかく横浜に来たのだからと「崎陽軒」の焼売をオツマミにビールなど頂いてしまいました。
DSC_0329.JPG

おかげで帰りは到着寸前まで爆睡してしまいました(苦笑)

しかし、先週も結構食べているし、本日もこの様で、明日は関東地方は雪となるとライドが出来ませんから、これはエライことになってしまいそうですねー(苦笑)
うーんこのままでは自分が脂肪で「雪だるま」になってしまいそうです。
タグ:横浜中華街
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ええっ!いきなりGARMIN520Jがお亡くなりに! [雑談]

先週は関東地方にも雪が降りました。
まだ本格的な降雪ではなかったので、所々に残雪がアイスバーンになって残っている程度ですが、これで10cm単位で積雪すると、こちらの気温では路肩などで雪が溶けずしばらくは自転車が走れないようになってしまいますね。

さて本日もいつものように5:00に自宅を出ます。
そろそろ陽が伸びてきて欲しいものですが、なかなか朝が明るくなりませんね。
今日は朝焼けの中に三日月が登ってきました。
RIMG2517.JPG


寒いながらも本日は長閑な日差しが広がって気持ちの良い天候ですね。
RIMG2522.JPG
RIMG2521.JPG
RIMG2523.JPG

実は週末に久々に結構な量のお酒を頂いたので(苦笑)、本日はあまり調子が良くありませんが、こういう時だからこそ体を動かしたほうが回復も早いというものです。

本日は先週混雑して入れなかった益子のとんかつ屋さんの「ちとせ」でランチです。
ここで順番待ちをしていたサイクリスタの方とお話しながら待っていましたが、相席でご一緒させていただきました。
本日のランチは「ジャンボロースカツ定食」です。
RIMG2525.JPG

いやこれは凄いボリュームですが柔らかいお肉で結構すんなり頂けます。

さてご一緒していただいた御仁は自分より年上ですが、ロードバイクは始めてまもないとのことで、色々とお話していましたが、なんとその方は、脊髄の手術をして、2年間ほど車椅子の生活だったそうですが、リハビリでエアロバイクを使っていて回復が早まったことから、自転車に目覚めて、ロードバイクに行き着いたとのことです。
日頃自分も「自転車は健康に良い」という話は周囲にしていますし、中には「自転車乗って白血病が治った」という話もそのご本人から聞いた事もありますが、これも凄いお話ですよね。
皆さん動機やキッカケはそれぞれなんですが、やはり自転車にて「生きる価値」を見出した方は、それぞれに光り輝いているようですね。

しかし流石食べすぎたようで、帰路は当然のように調子が落ちます。
ただどのくらいペースが落ちているかは、ガーミン520Jが、うんともすんとも言わなく・・・ではなく画面が出なくなってしまったので、わかりません。
とにかく電源を入れたら突然画面が真っ暗になってしまって、自分もお先真っ暗というところです。

一応正規品をショップで買いましたから修理は聞くでしょうが、保証期間は過ぎていますし、修理代よりいつになったら戻ってくるのかが分からない方が、憂鬱ではあります。

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感