So-net無料ブログ作成

猛暑の中、涼を求めて古峯ヶ原へ [雑談]

いやこの「古峯ヶ原」という文字がこのブログに出るのは何年ぶりでしょうか?
ブログ上で検索かけたら2015年10月31日の記事が最後でした!。
記事で言えば実に4年ぶりの古峯ヶ原です。
その間この地に来なかった・・・いやこれなかったというべきでしょうか?
自分自身の体の変化、業務環境の変化、家族の変化、怪我や体重増加など、どうしても坂道を登れる状態ではなかった、いやその「心情」になれなかったとううのが本音の部分です。
こんなことを書いても信じてくれないでしょうけど、この間本当にブログや自転車でさえ辞めてしまおうと思ったこともあったくらいですから、「思えばようやくこの地に戻って来れたんだなぁ」という感慨が強かったです。

さて、本日ここをコースに選んだのはそんな大げさな話ではなく、記録的な猛暑から逃れて、なんとか涼を得ようとM島君とのツーリングで、まさか一日中35℃近い暑さに炙られて(苦笑)、大洗もないだろうと、あまり負担にならないギリギリの所で選んだ結果でした。
実は来週参加する「望郷ロングライド」の山岳コースの事前練習の意味もあります。
自宅を6:30頃出て、途中で眺めの補給などを取りながら、宇都宮サイクルピクニックの会場である「ロマンチック村」を経由して、自転車乗りの聖地である「古賀志」を掠めて鹿沼市に入るというコースを通り、「大芦川」沿いの県道14号線に入ります。
RIMG3156.JPG

いや本当に久しぶりですが、夏の青空の中を走るのは本当に気持ちいいです。

このところの降雨で大芦川も水量が豊富で、清流沿いに上がっていくこのルートは始めて来たM島君も大満足でした。
RIMG3157.JPG


ここから通称「大鳥居」までは比較的ゆるい傾斜で、あまり飛ばさないでのんびり走ればそんなにきつくはないので快適に走れます。
おおっ!久しぶりの「大鳥居」です。
RIMG3159.JPG

RIMG3160.JPG


ここの横にある廃業した酒屋の前に自販機があり、そこで休憩します。
RIMG3161.JPG


しかし4年前と変わっていたのはそこに「自転車ハンガー」が置いてあることです。
RIMG3158.JPG

どうも地元鹿沼で自転車での観光思考にという動きがあるようで、同じロゴの入ったハンガーが、道沿いの蕎麦屋さんやお土産屋さんにもありました。

本来はここで帰る予定でしたが、まだ9:30位ですし、時間もあるのでとにかくペースを抑えてゆっくりと「古峯神社」まで登ってみることにしました。
一応最近の体重はここによく来ていた頃の「上限値」までは落としてありますから、登れないことはないでしょうが、久しぶりなのでかなり厳しいなと覚悟して登りましたが、例えば「最後の切り札」の34Tのギアまで落とすことなく、淡々と登ることができました。

観光も兼ねているので、M島君に写真を撮ってもらおうと「東京スカイツリーの高さと同じ標高」の看板のところで記念撮影です。
RIMG3165.JPG


このあと無事に古峯神社にお参りして、のんびり休憩してから帰路につきます。
ランチはそばが良いとのことでしたので、時間的なタイミング出、かつて利用したことはありませんが、麓の県道164号線で「見野」というところにある黒川沿いの「円紅庵」さんにおじゃまします。
RIMG3167.JPG


センスの良い飾りつけや、自分で買い付けたり焼いたりしたという器を使っているというお店で、自分はおそばの前にまず「だし巻き卵」をおつまみに、ノンアルコールビールで喉を潤します。
RIMG3166.JPG

お蕎麦は今度辛味大根のお蕎麦を頼んでみたいですね。

そんなこんなで、のんびり走って12:30ごろには100kmを走って自宅に着きました。
まあ内陸部は36℃近く気温が上がっていますから、オーヴァーセンチュリーライドもないでしょうし、後に疲れを残さない気持ちの良いツーリングでした。
まあ往年のパフォーマンスは望むべくもないですが、楽しみながら脚に余計な負担をかけることなく山岳路を走れるようになってきましたから、この調子をなんとか年内は持続させたいですね。

とはいえ「好事魔多し」を地で行く私ですので(苦笑)、また変なことが起きて走れなくなったり、走る気分になれなかったりする「可能性」が高いので、まあ先を焦ることなく・・・・という綺麗事ではなく(苦笑)、来週の「望郷ロングライド」は普通に走りたいと願っています。
雨くらいはナンボの物ですよ!(笑)
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと夏が来た! [雑談]

もうこの一言に尽きますね。
台風6号崩れの熱帯低気圧が通過して、ある程度路面が乾いてからのお出かけなので、自宅を出たのは10:00頃となりました。
RIMG3091.JPG


ようやく青空が見えてきました。
RIMG3092.JPG

RIMG3093.JPG

本当に今月初の青空ライドではないでしょうか。

そう、これぞ夏の景色ですよね!
RIMG3096.JPG


ということで今年初のカキ氷です。
RIMG3097.JPG

ましこの道の駅で食べましたが、シロップが天然果汁のイチゴでさっぱりして美味しかったです。

とはいえ、今年はこのまま夏を思いっきり堪能できるとは思えないんですよね。
不安定なまま9月に突入で、また長い秋雨・・・・・なんてことにならない事を祈りたいです。
タグ:梅雨明け
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

3週間ぶりにロードで出撃! [雑談]

そろそろ我慢の限度を超えて、人としての品性すら保てないくらいイライラが溜まっていました。
なにせ自分の生きていくうえでの唯一の楽しみともいえる自転車に乗れないのですから、ひたすらストレスが溜まる一方では、モノにも限度がありますよねぇ!
本当は週末は会社のイベントで「尾瀬」のトレッキングがあったのですが、台風の接近で「山の天気」を考慮しての中止とのことで、「いあや、残念ですね」という口元は緩んでいたのを鋭い人なら見抜いていたでしょうが「うんうんこれで週末思いっきり走れるぞ!」と内心ワクワクしてきました(苦笑)

土曜日は夜中に起きて様子を見ましたが、雨が振っていましたので明るくなってから出かけようと、6:00に自宅を出ます。
この日は天候が怪しかったので、FELTで出撃です。
DSC_0555.JPG


流石に晴れた空を期待した訳ではありませんが、これでは気分が乗らないですねぇ。
DSC_0556.JPG

DSC_0557.JPG


まあ、3週間まったく動いていなかった訳ではないのですが、やはりロードバイクでつかう、例えば筋肉とかスタミナみたいなものは別のようで、まったく走れません!
何時も見える筑波山も完全に雲の中で、気分が落ち込んできます。
DSC_0558.JPG


結局筑波山まで行っての往復が精いっぱいで、くたくたになりましたが、ランチを益子の「Lesina」酸で久々にいただけて、奥さんやマスターともお話ができて、なんだかとても心が温かくなりました。
DSC_0559.JPG

蒸し暑くなってくると、この野菜をたくさん煮込んで作られたルーで出来ている特性カレーが食欲を刺激してくれます。

このあと自宅に帰ってFELTを調整しようと思ったのですが、お風呂に入って完全に動けなくなりました。
ちなみにFELTはどうも変速系のキレが悪く、「シャリシャリ」という異音が出てきて、いくら調整してもよくなりません。
まあ、夕方になって宇都宮は凄まじい雷雨になって、自宅前のアンダーが冠水して通行止めになったくらいですから、本日はもうおしまいにしました。
DSC_0560.JPG



さて翌日の本日は、朝起きてみたら思ったより体がまともだったので、100kmほどの足慣らしで走ることにしました。
本日のバイクはマドン6です。
RIMG3083.JPG


マドンはタイヤを「コンチネンタル、グランプリ4000SⅡ」を履いています。
RIMG3084.JPG

普段は手を出さない「高級レーシングタイヤ」ですが、Wiggleで半額セールをしていて、パナレースAとほぼ同じ値段だったので、試に購入してみました。
半額になっていたのは訳があり、新型の「5000」が出たからで、つまるところ在庫セールということで、今がチャンスという感じでした。

まあイベント用の決選バイクですから、頻繁には使いませんが、次のイベントまでに「皮むき」をしておこうというのが今日の目的になります。
RIMG3085.JPG

この髭がなくなるくらい走っておきたいんですがね。

とはいえ、路面は昨日の豪雨の名残もあり、たっぷり水を含んでいて簡単に乾きそうにもありません。
RIMG3086.JPG


空模様も昨日よりどんよりしていましたから、岩瀬まで行って早めに帰ってきました。
何時も見ているポイントに来ても、筑波山どころか山の影も見えません。
RIMG3087.JPG


さて走っていて、さすがにマドンの9100シリーズのコンポーネントは抜群のキレと精度があって気持ちが良いのですが、FELTの6600だとダメなのかなぁ・・・・と、まてよ、そんなに見劣りするほど悪くなかったはずだが、なんで?と考えてハタ!と思いつきました。
そうか、チェーンが伸びているんだなということに気が付いて、帰宅してからさっそくFELTのチェーンを交換します。

10速用のアルテグラグレードのチェーンは在庫でありまして(笑)なんでそんなものがあるかというと、別にバイクを組む予定があったからです。
さてFELTののチェーンを外して新品と比べてみてビックリ仰天!です・
RIMG3088.JPG

自分は「半コマ」ほど伸びたら交換していたのですが、なんと「2/3コマ」も伸びていました!
この状態で使っていて、おまけにワイヤーも伸びていたらしく、そのあたりもしっかり再調整したところ、気持ちよく変速するようになりました。

ちなみにステムも在庫であった(苦笑)カーボンのモノに交換して、見栄もよくなりましたが、ハンドルに伝わる突き上げもかなり軽減しました。
RIMG3089.JPG

まあ、FELTは普段使いのバイクで一番距離を乗っていましたから、それだけ劣化も激しくそれなりに気を使って整備しておく必要がありますね。
nice!(12)  コメント(2) 

大洗の仇を新潟で、護衛艦みょうこう一般公開見学 [雑談]

先週は大洗で護衛艦の一般公開を見に行きましたが、暴風雨で公開中止の憂き目にあいました。
まあ、長い事こういうモノを日本中見に行っていますが、もっと酷い目に有った事もあり(苦笑)、別に気にしていなかったのですが、本日は新潟港で護衛艦「みょうこう」の一般公開があると知って、片道300kmを車で走って、新潟港東埠頭で公開している。日本の誇る「イージス防空護衛艦」を見に行くことにしました。

まあ日本中雨が降ってるような天気ですから、もう自転車もないですし、朝8:00に自宅を出て、雨の東北自動車道を北上し、磐越自動車道経由で仁方港に行きます。
11:40頃新潟港東埠頭に付くと、広い埠頭の敷地に沢山の見学者の車が既に止まっていました。
DSC_0542.JPG

昔、護衛艦の一般公開とかは、結構マニアチックなイベントで、地元の関係者程度しか来なかったものですが、今や随分「市民権」を得たものです。

結構遠くからでも大きな艦影が見えてきました。
先週見た「ゆうぎり」とは二回りほど大きさが違います。
先代ともいえる、旧帝国海軍の高雄型重巡「妙高」はもう一回り大きいですが、イージスシステムとそのレーダーである「SPY1-D」を収めた艦橋構造物のボリュームは、「まるでカバのようだ」と海外から言われた、妙高の重厚な前楼を髣髴させますね。
DSC_0544.JPG

と、これまた「艦船オタク」にしか解らない話でスミマセン!

と、見学の一般客が沢山来ていて、並んで待たなければ乗船できないようです。
DSC_0545.JPG

DSC_0549.JPG


おおっ、まるで基地際のようにいろいろとブースが出ています。
DSC_0550.JPG


艦船の一般公開は、最寄りの陸上自衛隊の駐屯地からも出展があります。
DSC_0551.JPG


タラップを上っていよいよ乗船です
DSC_0552.JPG


艦首方向の主砲辺りから後方に向かってなだらかな坂になっていますが、これも「旧軍」からの伝統なのでしょうか?
DSC_0554.JPG

艦首を高くするのは荒天時に波浪を堰き止める目的もありますが、上甲板を湾曲させるのに建造に手間がかかる設計です。

眼前には立派な艦橋構造物がそびえ立っています。
DSC_0553.JPG

DSC_0556.JPG

各兵装や装備の前には、保安要員の士官の方々がその装備の解説をしてくれますが、一般向けの解説レベルだと自分はほとんど聞かなくともわかる内容です。
とある装備についていろいろ質問したら、別れ際に「詳しすぎるなぁ」というつぶやきが聞こえてきましたが、なんだか怪しまれてしまったようです(苦笑)

後部甲板に出ると、近接防衛用の「CIWS」の通称「バルカンファランクス」のレーダードームが、「ミニオン」に偽装されています。
DSC_0557.JPG

「ピクサー」に版権料払ったんですかね(笑)

まあ、平和だからこそ、こうやって一般公開で見ることができますが、この「みょうこう」がその能力を発揮して大活躍する事態に成ってしまったら、それこそ「大変なこと」になるわけですから、一部の人たちが「お経」のように何十年も唱えているように(苦笑)、「払った税金が無駄になる」のが一番この船の役目を果たしたといえると思います。





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

河川敷はアドベンチャー?!、宇都宮市「山田川サイクリングコース」散策 [雑談]

とにかくこうなれば、少しでも走れるときに走ろうと、本日はMTBのエクスカリバー8で走ります。
実は年に一度の「脳ドック」でMRIを受けて、お昼からは職場の親睦会のバーベキューと忙しいので、ロードで「遠くに行きたい」も無いだろうということになりました。

9;00に検診が終わり、宇都宮市の中心地にある病院から、宇都宮市を南北に流れる「田川」を北上することにします。
DSC_0542.JPG


走っていると旧田川の跡地に作られた「水城公園」プールの朽ち果てた光景に出くわします。
DSC_0544.JPG

東日本震災で壊れた上に老朽化で復旧もできず放置された施設です。

そのまま北上すると支川に分かれてそちらの「山田川」沿いに坂の居ります。
DSC_0545.JPG


と、ここは「山田川サイクリングロード」として整備されていました。
DSC_0547.JPG

地元にいるのに知りませんでした(苦笑)・・・とうか、「僕でさえ」と言わさせていただきますが、これだけ活動している人間も知らない程度の「知名度」なのが、地元行政の発信力の弱さというか、その本気度が解ろうというものですね(笑)

さて初めてのコースですから、結構楽しんで走っています。
DSC_0548.JPG


とはいえここに限らず栃木県が整備している他のサイクリングロードもそうなのですが、「取りあえず作りました」以降の「放り出し」感が半端ではなく、「朽ち果てて苔むして草が生え放題で舗装が途切れる」が、当たり前という惨状です。
DSC_0549.JPG

この様に草で覆われて一台しか通れないくらいは可愛いものです(笑)

まあ、サイクリングロードでなくとも「河川敷」走行は、数キロ走って道が途切れたとか、自転車担いで川を渡ったなんて事は「当たり前」で、その程度でビビルような「どすこいライダー」ではありませんよ!

こんな休憩所もヒッソリと有りますが、誰もいないなぁ
DSC_0551.JPG


で、鉄道や大きな道で途切れるくらいは当たり前で、近くの信号のある交差点に迂回するしかありません。
DSC_0550.JPG

途中で途切れて対岸に渡ったり、迂回するのが当然ですが、これも「当然のように」そのような指示の表示はありませんから、初めて走る人は面食らうだろうなぁ(苦笑)

作った方はそんなことは頭にもない人達で、おそらく自分でサイクリングもしたことの無い人達が係っているのでしょうから、このようなことになるのは当然で、行政を一方的に攻めるのも酷というものですが、栃木県でも幾つかの市町村や、茨城県など県ぐるみで「本気で取り組んでいる」実態を見ている自分としては、「自転車先進都市」などという看板が、見かけ倒しとしか思えないんですよね。

と、ブツブツ言いながら(笑)北上が続きます。
DSC_0552.JPG


なんだかんだと言って、この「里山沿いの田園風景」は、特に都心にお住みの方々には新鮮でしょうから、そういう意味では「商品価値」があるのではないでしょうかね。
おそらくここに住んでいる人達には「何時もの有り触れた面白くもない風景」なんでしょうけどね。
DSC_0556.JPG



と、行く先に吊り橋が見えるので行ってみましょう。
DSC_0554.JPG


地元で整備している「ビオトープ」のようですね
DSC_0555.JPG

結構いろいろなところにあります。

しばらく走っていると、道が一般道のような感じになってきました。
DSC_0557.JPG

こうなるともはやサイクリングロードではなくなっています。

で、想像通りこのようになります(笑)
DSC_0558.JPG

そういえば何処にも「終点」の表示はありませんし(あっても気が付かないのは無いのと同じ)、大体こんな感じが多いのですが、やはりこの「放り出い感」が個人的にはたまりませんね!(笑)

ここからは急いで職場近くの公園に行かなければいけませんが、大きな道で車の通る道を避けて、自分の人生と同じで「裏街道一直線」で(笑)、けして表舞台に出ることの無い道程を進みます。

目の前にローカル線の「烏山線」が見えました。
DSC_0559.JPG

ここが「東北本線」との分岐する場所で、電車の中では何度も見ましたが外から見るのは初めてです。

何だかんだでバーベキュー会場に付きました。
大体60kmくらい走りましたが、まあ何とか体の代謝を維持するくらいの運動には成ったようです。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんと!ルートラボが2020年3月31日で終了 [雑談]

ルートラボ.jpg

ヤフーよ!ルートラボよ!お前もか!
というのが正直なところです。

自転車のイベントやツーリングコースなどで、自分でルートを作成したり、また親切にルートを作ってくれて掲載されたものを、本当にありがたく使用させてもらっていました。
で、またイベント用のデータを探そうとアクセスしてみたら!
ルートラボ終了.jpg

ガガガーァン!!、これは本当にショックでした。

早速ググってみると、どうやら3日前に発表となったようで、各方面から「どうするんだ!」「有料でも存続してくれ」「何か代わりの物は無いのか?」と怒りというか、素朴な悲鳴が溢れていました。
まあ、「タダ」のサービスですから何処に文句も言う事もできませんが、自転車の電子地図やナビシステムなどに関しては、長年いろいろな機器やサービスが「出ては消え!出ては消え!」に翻弄され続けてきただけに、これは本当に頭に来る以前に「諦めて次を探そう」と、現実的な対応をせざるを得ません。

とまあ自分もルートラボを使っていろいろなルートを作成したりしていました。
地図.jpg

終了するまで、いろいろなデータを探してインストールしたり、作ったりする作業をするかなとも思いましたが、多分次に使うものを模索して、そちらに慣れておいたほうが良さそうです。

結局以前サイクルコンピューター、自転車用ナビは「Garmin」に全面降伏して、それまで使っていた物(ユピテル)を処分(販売も更新も終了していた)してガーミンに更新しましたが、まあそのあたりは「ガーミンコネクト」でルート作成や検索をするのが、自転車乗りとしては一番「無難」なのかもしれません。

まあ地図環境も、フリー地図ソフトやGPXデータ作成ソフトなどが充実してきましたし、工夫すれば結構なんとかなるもので、そういった環境の変化もルートラボのサービス廃止の背景かなと、本音はともかく(笑)、一応好意的な見解を載せておきましょう(苦笑)
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ひたすらペダルを回す連休かな [雑談]

世の中の喧騒とは裏腹に、連休後半戦は比較的穏やかな天候に恵まれましたね。
自分はというと、ここ数年来の連休でいろいろ用事が重なって満足に走れなかった反省から、とにかく走行することを最優先に予定を組みました。
初日に寝込んでしまったのは計算外でしたが(苦笑)あとは天候が崩れた日を休息日にするサイクルで、合計で630km程走ることができました。
「連休中は500km以上がノルマ」を久し振りにクリアした感じです。

さて話は2日に遡りますが、前日の夜までかなり降っていましたので、路面はウエット状態でのスタートになります。
RIMG2770.JPG

RIMG2772.JPG

今日は西風が強いので、足ならしで100km程できるだけ体力と脚の損耗を抑えて走るのが、今回のテーマとなります。

早朝の鬼怒川自転車道も久々ですが、自生している藤の花が綺麗ですね。
RIMG2774.JPG

RIMG2776.JPG


南に向かって県道を淡々と走り、三和町あたりで折り返して戻りますが、結城市より損路をやや西寄りに北上して、国道4号線沿いにある「下野道の駅」で休憩を取ります。
と、いきなり後輪に嫌な振動を感じて止まってみると、なんとオクタビオSでの初パンクとなりました。
慎重にルートを選んで走っていたので釈然としませんが、チューブを外してみてビックリ!
RIMG2777.JPG

RIMG2778.JPG

こんなものが刺さってしまっては、対パンクプロテクトなんぞ意味はないですね(笑)

道の駅では、石窯をトレーラーに乗せて調理しているお店で、「デミソースたっぷりパイ生地つつみバーガー」なるものを食べました。
RIMG2783.JPG

RIMG2782.JPG

パンで挟んであるのと違って、中身が飛び出さないので食べやすく、美味しかったです。

風は強いのですが気温はいい感じでのんびりしたかったのですが、どうも雲行が怪しいのでこの日は早めに退散しました。
RIMG2784.JPG

RIMG2785.JPG

RIMG2787.JPG

ドロドロになったバイクを整備してこの日は終わりです。

さて翌3日ですが、4:30頃に自宅を出て、海を目指します。
初日の出で1月1日に走ったきりの、茂木-城里-那珂湊のルートを久しぶりに走ります。
RIMG2791.JPG

天気は良いのですが、いや寒いこと寒いこと!、もてぎの山間部は、結局ガーミンの気温計で2.7℃まで下がってしまいました。

茂木の道の駅で鳥レに入りましたが、朝だというのに駐車場は既に満車です。
RIMG2792.JPG

ルーフの上で折りたためる、こんなテントのような物もあるんですね。

このあと「ツインリンクもてぎ」の南側のながーい坂を登っていきます(苦笑)
いやはや膝の保護もあり坂を避けていましたが、完全に体がなまっていますね。
RIMG2793.JPG

ここはツインリンクの南ゲートですが、何やら車が並んでいてい何のイベントかと並んでいる人に聞いたところアメリカで盛んな「ドラッグレース」だそうです。
どうりでアメリカンな凄い車が、V8サウンド響かせてたくさん走っているはずです。

さて春になってから初めて山間部を走りますが、本当に新緑が綺麗ですね。
RIMG2794.JPG

RIMG2795.JPG


ようやく県境を超えます。
RIMG2796.JPG

目的もなくのんびりと走るだけでも十分楽しめますね。

さてこのあと淡々と走って那珂湊まで出ますが、人ごみを避けて海岸線を北上して阿字ヶ浦方面を目指します。
RIMG2797.JPG


那珂湊の海鮮市場や、大洗の市街地は結構混雑していますが、北上すると全く観光客など姿を見せず、のんびりと春の海岸を堪能することができます。
RIMG2798.JPG

RIMG2799.JPG

RIMG2800.JPG

RIMG2801.JPG

RIMG2802.JPG


さて春の海を楽しんだあとは同じ道を帰路に着きます。
那珂川を遡って国道123号線のコンビニで休憩していたところ、なんとも味のあるオートバイが並んでいました。
RIMG2803.JPG

「ノートン」という、今は無くなったイギリスのメーカーのバイクですが、いやなんとも「味」があるバイクですよね。

さてここから山間部に入りますが、流石に2日目ですので猛烈にだるくなってきます。
RIMG2805.JPG

RIMG2806.JPG

RIMG2808.JPG

山は綺麗なんですがね(苦笑)。

なんとか山桜までたどり着きました。
RIMG2809.JPG


お約束の「やぶきた茶ミックスソフトクリーム」です。
RIMG2810.JPG

こいつを食べて元気回復・・・・しなくて、更に消耗してしまい、なんとか「さしばの里」までたどり着きました。

仕方がないのでカフエ「サシバ」でアイスコーヒーとスイーツをいただいて、ロングの休憩をとって、体力を回復させます。
RIMG2812.JPG

このあとようやく自宅に帰りましたが、わかっていたとは言え2日連続はやはり厳しかったです。
わかってたとは言え・・・・このフレーズで最近は前もって体力をセーブさせる方向で走っていたので、結果から言えば全くパフォーマンスが上がらないのは当然のことでした。
そんな状態が嫌で、今回は多少無理をすることにしましたが、もう笑うしかない程にパフォーマンスが落ちているのは明らかで、これではセンチュリーライドなどのイベントを「楽しみながら」走れるレベルではありません。
要するにあまりに「我が身可愛さ」で、いろいろ言い訳してペースを落としていたこの現状は、当然満足のいくものではなく、最近精神的に不安定になっている一つの原因でもあることは明白でした。
こういう時にはですね・・・いろいろ考えるだけ無駄なんですよね(苦笑)
そう!、考える暇とエネルギーがあるのなら、力の限りペダルを回せ!が正論で、疲れ果てた先に何かが見えてくるのではないですかね!

さて一日おいて本日は霞ヶ浦いきです。
ここまで連休中は460kmほど走っていますが、疲労の蓄積はどんな感じで自分を苦しめてくれますかね(苦笑)
うーんここまで書いていて、改めて自分は「マゾ」なんだなぁと実感します!

流石に山間部を走ったので、体中の・・・特に膝のあたりに「懐かしい痛み」が出てきています(笑)。
そういえば昔は体のあちこちが痛くて、色々と治療したりサポーターつけたりして走っていたものですが、流石に今それをやると本当に故障しそうですが、頑張っていたんだなあーと(苦笑)

本日は4:45自宅を出ます。
RIMG2814.JPG

RIMG2816.JPG

RIMG2817.JPG

今日は朝日が赤いですねー。

疲れは溜まっているはずですが、意外と快調に岩瀬まで来ました。
RIMG2821.JPG


筑波山も煙っています。
RIMG2819.JPG


疲れていても「目に青葉」とでも言うのでしょうか、この風景は疲れを癒してくれます。
RIMG2822.JPG


なんというか拍子抜けするほど快調に霞ヶ浦に来てしまいました。
RIMG2823.JPG


帰路に着くとやや向かい風ですが、この季節の風は真冬の冷たい壁のような圧力感がなく、ペースさえ落とせば比較的走りやすいです。
RIMG2825.JPG

RIMG2827.JPG


筑波山で休憩中に、ツーリングに来ていた御夫妻とお話したら「おかき」をいただいて力が出てきましたが、ここまでちゃんと食べていないので補給が必要です。
本日は真壁の休憩所近くの「たかはし」さんで蕎麦と「肉入りおにぎり」を食べます。
RIMG2831.JPG

RIMG2830.JPG

RIMG2829.JPG

ここのお蕎麦は正真正銘、「駅の立ち食い蕎麦」クォリティで(笑)、このおにぎりは、おそらくチャーシューを刻んで、そのタレも混ぜた感じのものです。
グルメ的に「美味」というよりB級グルメの王道!といったもので、間違いなく「炭水化物と塩分」はバッチリ補給できます!。
天婦羅蕎麦とおにぎり2個(1個/130円)で630円という抜群のコスパですね。

このあとは疲れた・・・というよりこの雰囲気をのんびり味わいたいとかなりペースを落としてのんびり走ります。
RIMG2834.JPG

2週間後はこの山の稜線を走らなければいけないんですが・・・・大丈夫かななぁ(苦笑)

と、自宅近くまで戻ってきましたので、これからの季節定番の「ガリガリ君」です。
RIMG2836.JPG

デラックスパインとやらですが、サッパリして美味しいでしたね。

さて本日170km走破して、合計630kmを連休中に走ることができました。
なんのかんの言って、走ることは理屈抜きで楽しいです。
この調子で・・・と、ここ数年調子を上げると色々と厄介事が起きたり怪我をしたりして、「台無し」になっていたことで、少々腐っておりましたが(苦笑)、まあこれからもいろいろと障害はありそうですが、あまり深く考えないで、ペダルを回し続けていくしかないようですね。





nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

益子陶器市散策、サイクリスタにも配慮を [雑談]

昨日は、栃木県益子町で毎年恒例で開催される、春の「益子陶器市」に行きました。
えー、ここ益子は「真岡鉄道」というローカル線はありますが、昨日も5万人も訪れたとのことですが、その人数をさばけるほどのキャパシティがないので、会場近くだけでなく、周辺の街道も「車、車、車、車」で毎年大変になるので、自分としては当然(笑)自転車で訪れます。

益子町は自宅のある宇都宮市からは30kmくらいですから、現地で歩くことも考えて、通勤用のMTBのエクスカリバー8でのんびり現地に向かいます。
11:30頃到着しましたが、もうすごい人です。
_IGP0629.JPG

_IGP0630.JPG

朝から快晴だった昨日はもっとすごい人出だったそうです。

さてここで小言を言わせてもらえば(苦笑)毎年自転車できますが、現地の実行委員会のスタッフに「自転車を置く場所がありますか?」と聞いても「?????」で色よい返事が返ってきた試しがありません!
見るとあちこちの垣根や家の壁に「申し訳なさそう」にロードバイクが立てかけてありますが、危ないですし防犯上もよろしくありません。
これだけ自転車が増えて、例え微力ながら渋滞緩和にも居力しているのに、自転車乗りにこの仕打ちはないんじゃないかと思います。

例えば、当日自転車で来ればなにか特典があるとかイベントを組んで、自転車置き場を用意してくれれば、喜んで協力するのですが、自転車に限らず、持続的なこの「益子陶器市」の発展のためにも、「交通渋滞」に関してもう少し真剣に考えられたほうが良いのではないかと自分は思います。

なーんて硬いことは別として、今年はノンビリいろいろなテントを見て回り、屋台で出ているB級グルメを楽しみました。
_IGP0631.JPG

_IGP0633.JPG

_IGP0634.JPG

_IGP0635.JPG

昨日の疲れもありましたが、適度に脚も解れましたので、のんびりとしたツーリングを楽しめました。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

平成最後にマドン6を改めて試す [雑談]

昨日から大型連休が始まりましたが、どうも木曜日辺りからお腹の調子が悪く、どうやら腸炎のように成っていたようで、せっかくのチームツーリングは無念のDNSでお見送りしました。
で、自宅に帰って薬を飲んでヤケに成ってふて寝していたら、なんと夕方までぐっすり寝てしまい、夕飯とってまた朝まで寝てしまいました。
よくもまあ寝られる物だと思いますが、なにか余程疲れていたのでしょうね(苦笑)

さて本日はあさ5時頃目が覚めて、まあ何とか体調も戻り、昨日の分も含めて出かけました。
本日の相棒は本当にご無沙汰しているマドンC・・・・いやマドンAは売却してしまいましたので、2011年モデルのマドン6と今後は記述します。
RIMG2730.JPG
RIMG2731.JPG


このマドン6は一昨年にコンポーネントを9100シリーズに替えて、決選用として用意しましたが、結局自宅のオブジュと化してしまいました。
結局クランクを52T-36Tで、スプロケが25T-12Tにしてしまったので、「こんな重いギア踏めるか!」と根性の無いこと言って乗っていませんでした(笑)
おまけに他に乗るバイクが無いわけでもなく・・・とはいえ、勿体ないのでイベントで現実的に使う構成に改良しました。
まず、クランクをコンパクトにすればよいのですが、FC6800は、チェーンリングを自由に替えられるので、インナーギアを36Tから34Tにしました。
RIMG2671.JPG

RIMG2672.JPG

実はインナーギアだけなら1500円程度で、この組み合わせ自体はシマノの推奨範囲外ですが、この程度は調整すれば「実用性には問題ない」レベルなんです。

合わせてRD9100はスプロケのキャパシティが30Tまであるので、11速の30T-11Tに入れ替ええたので、インナーのギア比は他のバイクと同様に成りました。
RIMG2732.JPG


あと、結局他のバイクに使ってしまったSPD-SLペダルは、新しくPDR8000を新調しました。
RIMG2673.JPG
RIMG2674.JPG

これは今までシャフトが4mm長いタイプがデュラエースしかなかったのが、アルテグラでも選べるように成ったので、試しに使ってみる事にしました。

とどめにステムを中華カーボンにして、サイコンとライトのアダプターをレッグマウントシステムにしましたから、使い勝手を他のバイクと同様にしてあるので、いちいち部品を移植しなくとも気軽に使えるバイクに仕立てました。
RIMG2734.JPG

まあここまで予算使って無理に乗る必要もない程に、他に乗るバイクには困らないという不届きな身分ではありますが(苦笑)、「バイクは使ってナンボの物」なんですよね。

さて本日はまるで真冬のような天気で遠くまで空が澄みきっています。
RIMG2744.JPG


RIMG2745.JPG


岩瀬も本当に春の装いですね。
RIMG2748.JPG
RIMG2747.JPG


筑波山も本当に綺麗です。
季語で言うと「山が笑う」というそうですが、この時期が一番山が綺麗に笑っていますね。
RIMG2751.JPG


スタートが遅かったので、お昼ごろに霞ヶ浦に到着です。
RIMG2753.JPG
RIMG2754.JPG
RIMG2756.JPG
RIMG2757.JPG
RIMG2758.JPG


帰路に付きますが、本日は終日山が綺麗です。
RIMG2759.JPG


但し、どうも風が巻いているというのか、どの方向に走っても向かい風を感じる風向きで、あまり補給をしなかったので、筑波に戻ったころにはヘロヘロに成ってしまいました。
RIMG2761.JPG


筑波山の北側の街道沿いにある「さらん」という小さなカフェに入ります。
ママさんが一人で切り盛りしているので、食事系はメニューも少なめで、忙しいとなかなか出てこないのですが、サイクリスタには気を使っているようで、このようなお菓子を頂きました。
RIMG2762.JPG

RIMG2762.JPG


サラダとコーヒーのセットで大盛りのナポリタンで1000円くらいですが、このナポリタンは、昔の喫茶店で出ていた懐かしい味でしたね。
RIMG2763.JPG

プリンが美味しそうで、休憩でお茶を頂いてみたいですね。

結局この後強い向かい風に逆らって北上していたので、かなり消耗してしまい、休憩をこまめに取ってやっとましこを通過したのは16:00を超えていました。
RIMG2768.JPG


進路を西に取ると、太陽の両側に虹色の光が出ています。
RIMG2766.JPG


頭上を見ると濃い虹色の帯も出ています。
RIMG2769.JPG

スマホでウェザーニュースを見ると、どうも関西から関東にかけても盛大にこのような現象が出ていたようです。
一般的に高層に薄い水蒸気の層雲等が有ると、このような虹が出やすく、天候が悪化する前触れとも言いますが、予報ではこの後天候は悪化して、30日、1日辺りは雨になるとの事です。
まあ俗説で「地震の前兆」という説も有りますが、平成の最後か、令和の初っ端に大きな地震が来なければ良いんですけどね。

さて久しぶりにロングライドをこなしたマドン6ですが、8年前のハイエンドバイクですが、今でも十分魅力的で納得のいくパフォーマンスが有ります。
何と言ってもこの頃のマドンの美点は、カツカツに固くなく、適度なしなりが有るようで、実は芯がガッチリしていて、回せば回した以上に前に進んでくれる推進効率の良さが魅力です。
流石にこの後に出たモデルのように「エアロ」形状以前のバイクですから、風向きに大きく影響されてしまうのは仕方が有りませんが、自分が使うのには勿体ないバイクではあります。
まあホイールをディープリムにするとかでも随分違うとは思いますが、2013年モデルのアルミのマドンでも
エアロ形状のフレームの良さは感じていたので、何処かで試してみたいところです。

聞くところによると、最新鋭のマドンは、かなり巡航性能が良いそうで、気にはなりますが、手を出すまでにはいかない感じで・・・・というよりとにかく高いので新品では手が出ないでしょうね。
オマケにディスクブレーキも普及しているので、今までのバイクとは別の扱いという事になるのでしょうか?

とにかく現時点は、来月末から始まるイベントに向けて、連休中にどこまで回復させられるかが課題で、無理して故障しない程度には何とかしたいものです。

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりのオーバーセンチュリーライド [雑談]

今年の冬は、個人的にかなり厳しいモノでした。
よって、体調をくずさないようにと、ツーリングも早々に切り上げる事が多く、結果としてあまり距離が延びませんでした。
本体であれば、4月も後半に成れば、イベントも含めて既に数回のセンチュリーライドはこなしているハズですが、今年は「初日の出ライド」以来、本日が今年最初のオーバーセンチュリーライドとなりました、

何時ものように5:00頃自宅を出ますが、先週に引き続き体が重いです。
今週重いのは理由がはっきりしていて、週末にかなり飲んでしまったからで、自業自得ですが(苦笑)、とりあえず昨日一日かけてデトックスして悪い物は出し切っていたので、後は走って調整するだけです。

ノンビリ休憩をしながら、何とか8時頃には岩瀬に着きました。
RIMG2704.JPG
RIMG2705.JPG

周囲の田んぼも田植えの準備で水を入れ始めて、早速カエルが鳴いていました。

山々にも緑が戻ってきましたね。
RIMG2707.JPG


りんりんロードもソメイヨシノ以外の何種類かの桜が植えてあり、まだまだ桜並木が楽しめます。
RIMG2708.JPG


さて何時もは筑波山で折り返しですが、本日は土浦目標でその先に半年ぶりに進みます。
本日は土浦の駅の方に向かいますが、りんりんロードは手前でブツッと途切れて放り出されます(笑)
RIMG2710.JPG

RIMG2711.JPG


駅ビルは「プレイアトレ」という自転車特化のショッピングモールになっていますが、1Fは自転車レンタルとカフェ(タリーズ)が有り、自転車でそのままはいれます。
RIMG2715.JPG
RIMG2713.JPG
RIMG2712.JPG
RIMG2716.JPG


地下は自転車の預り所やシャワースペースが有ります。
RIMG2717.JPG
RIMG2718.JPG

全体的なイメージとして、自分の様なサイクリスタが休みに使うというより、それこそ都内あたりから電車で訪れて輪行したり、此処でレンタサイクルを借りてオシャレに楽しむ・・・・という感じのサイクリスタが多かったようです。

さて帰路に付きますが、時間的にランチが筑波山付近になるので、以前から気になっていたつくば市北条の市街地にある「釜揚げうどん店 あおやま」に寄ります。
RIMG2723.JPG
RIMG2724.JPG

たまにこちらのルートを走りますが、昨年あたりから営業していたお店です。

どうやら古い蔵を改造したようで、太い梁や昔使っていたであろう「階段箪笥」がオシャレです。
RIMG2721.JPG

RIMG2720.JPG


うどんは腰が強くかつ滑らかで美味しいうどんで、特盛を注文しましたがあっという間に平らげてしまいました。
RIMG2719.JPG

御主人は大阪の人だそうですが、本場四国で修行されたそうです。

お腹がいっぱいになるとパフォーマンスは落ちますが(笑)、風向きも悪くないのでスムーズに帰路に付いて走ることができました。
RIMG2728.JPG

筑波山も新緑で緑に萌えて鮮やかに成るのもそう先の事ではないでしょう。

今までだと筑波折り返しで14:00戻りなので、16:00戻りを予定していましたが、いろいろ寄り道した割には順調で15:00には自宅に帰っていました。
来週から連休に突入ですが、この勢いでなんとか来月のイベントまでに調子を少しでも上げときたいですね。
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感